廃墟的絶対静寂空間

携帯版はこちら   書き込み年月[201009]  ▲古い順 (▼新しい順で再表示)

廃墟>>貝塚 結核病棟

[126]結核病棟 其の四 エピローグ

20100905 02:09:12


結核病棟 其の四 エピローグ-1
 病院前の通りをさらに奥の方に入っていくと、あったのが、この廃虚。
 病院とは関係のない、民家であろう。非常に無気味であった。

 見たい気持ちもあったが、建物までの藪を通るのが、雨の後でもあり億劫だったのでここからの写真だけにとどめる。

結核病棟 其の四 エピローグ-2
 さらに進むと視界は開け、田園風景になった。
 おそらく、事前に通った南側の農道に通じているのだろう。

 ということは農道側から来れば、入口の柵を通らなくても病院施設にけるわけで、多少の罪悪感は軽くなるかもしれない。

結核病棟 其の四 エピローグ-3
 もう一度病院に戻ってみる。

結核病棟 其の四 エピローグ-4
 最初に見た二階から、さらに梯子を上ってみる。
 病院施設全体が見渡せる。
 遠くにりんくうゲートタワーが見える。

結核病棟 其の四 エピローグ-5
 病院を後にして帰ろうとしたところ、右側になにか入れるところがあるので見てみたら、草木に覆われてアパート風の建物があった。


結核病棟 其の四 エピローグ-6
 おそらくは病院施設の勤務者の住居だったのだろう。
 いずれも扉も閉ざされ、侵入はできない。

 この病院、昔は不治の病と言われた結核患者をおそらくは何人も救ったのであろう。
 医学の進歩で、いまや結核も不治の病でもなくなり、この病院も役目を終えたといえる。

 それはいたしかたないとして、またこれが民間の建物なら何も文句はない。そのまま朽ちてもいいだろう。
 しかしこれが、公立のものであるなら、転用か何か別の目的での使用を検討いただきたいものである。多かれ少なかれ我々の税金も入っているのだろうし、病院のみならず、隣の学校の施設もあるのだから・・・

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
ささき 初めてコメントします。S61~S63まで入所していました。2001~2007年まで何度か足を運んだんですが警備しているということで外から眺めていただけでした。入れるようになっていたならばぜひ行って回想したかったですね。

下のたくさんに習って書いてみます。
医師はフジタニ先生(今思えば色気ある人だったなw)
看護婦さんは穏やかなカイさん 色気たっぷりなテライさん 若々しいシモダさん 癖のあるノグチさん これまた癖のあるシマダさん ふわふわしたミヤジさん フツーなヤマモトさんw 掴みところのないイケダさん 婦長さんはスエヒロさんだったかな?
なんか当時倉庫になっていた10号室に入れろだとか言って迷惑をかけた覚えしかありませんww ただ体操とかはちゃんとしてましたけどね。

学校では担任だったジツモリ先生 フクイケ先生 元気かな…

二年間お世話になりましたが、けっこう長く感じましたね。それだけ充実していたということだと思います。

建物がなくなったのは残念ですが、そのままにしておいても仕方のないものですし前に進むしかないですね。今はただ感謝です。
2016/05/30 00:04:25
たく 32年前に入所していた者です
今日足を運んで来ました。
今は 更地化が完了して 何かの基礎工事らしき事がされてました。
食堂から見えた中庭の木は残されてます。

途中で外から見た校舎よりあの場のにおいと
足元の朽ちた小枝 やどんぐりのイガイガ帽子の方が
懐かしかったです。
岸本姉ちゃん、、聞き覚えがあるような気がします
覚えてるのは
ハヤシ兄ちゃん カワバタ兄ちゃん コバヤシさん セノオさん
教員でヨシオカ先生 オウギ先生
医師のスガワラ先生
あと当時最年少の サヤマくん
只々懐かしいです。

2015/12/02 19:44:01
まゆ まつさん、ぶーさん、あの場所で同じ時間を過ごしていたかと思うと、とても嬉しい気持ちになります!
お二人の今がとても幸せなものでありますように!
2015/10/09 19:08:09
まつ あらら、お懐かしい。私は小1でつくし寮だったのかな…竅会ク・岸本姉ちゃん、山路姉ちゃんは覚えてますね。
あれから27,8年竅会ク・私はまだ元気に生きてます窶シ・・br>まっ、取り壊しは致し方ないですね。
小1縲恍・まで保養所へ入退院を繰り返しましたが、
とてもとても素敵な場所で大切な思い出です。
ありがとう貝塚少年保養所窶シ・・ip=126.171.253.140
2015/09/22 20:08:06
ぶー 偶然、この掲示板見つけました。まゆさんと同じ頃ですね。当時つくし寮でした。28年前になります。なつかしいなぁ。 2015/07/20 04:41:34
まゆ 27年前くらいに、喘息治療で金太郎寮にいました。
画像を見て懐かしい気持ちと淋しい気持ちでいっぱいめす。主治医は金先生でした。おふじ、岸本姉ちゃん山路姉ちゃん元気かな…?
2015/06/03 19:01:47
まゆ 27年前くらいに、喘息治療で金太郎寮にいました。
画像を見て懐かしい気持ちと淋しい気持ちでいっぱいめす。主治医は金先生でした。おふじ、岸本姉ちゃん山路姉ちゃん元気かな…?
2015/06/03 19:01:47
HK37 とうとう取り壊されるのですね。廃墟よりはいいか。
昨日のことは忘れて行く日々だけど、ここに入所してた時の思い出はまだまだ消えないなぁ縲・br>ラジカセの電池を入れる部分にガムを隠して、こっそり食べてました。ゴメンナサイ(笑)
上級生のお兄ちゃんがもってたエロ写真をこっそり見てしまいました。ゴメンナサイ(笑)
2015/05/08 09:42:55
クロール 連投ごめんなさい
スマホの誤動作でなってしまいました
わざとではないので許してください
2015/04/19 20:12:37
クロール 遂に取り壊されたのですね…(-。ー;)
隣接する旧養護学校は猛烈でかなり荒れています
玄関の柱は錆びており、段差の隙間から草が生えて、周りが雑草でぼうぼうとしてきました
取り壊しも時間の問題だと思います
こんな惨憺たる光景、卒業生や元教師が見たら絶対に悲しむに違いありません
数年も放置されて、心霊スポットにされるとか怠慢な行政の対応に怒りを感じています
2015/04/19 17:05:43
クロール 遂に取り壊されたのですね…(-。ー;)
隣接する旧養護学校は猛烈でかなり荒れています
玄関の柱は錆びており、段差の隙間から草が生えて、周りが雑草でぼうぼうとしてきました
取り壊しも時間の問題だと思います
こんな惨憺たる光景、卒業生や元教師が見たら絶対に悲しむに違いありません
数年も放置されて、心霊スポットにされるとか怠慢な行政の対応に怒りを感じています
2015/04/19 17:05:37
クロール 遂に取り壊されたのですね…(-。ー;)
隣接する旧養護学校は猛烈でかなり荒れています
玄関の柱は錆びており、段差の隙間から草が生えて、周りが雑草でぼうぼうとしてきました
取り壊しも時間の問題だと思います
こんな惨憺たる光景、卒業生や元教師が見たら絶対に悲しむに違いありません
数年も放置されて、心霊スポットにされるとか怠慢な行政の対応に怒りを感じています
2015/04/19 17:02:27
クロール 遂に取り壊されたのですね…(-。ー;)
隣接する旧養護学校は猛烈でかなり荒れています
玄関の柱は錆びており、段差の隙間から草が生えて、周りが雑草でぼうぼうとしてきました
取り壊しも時間の問題だと思います
こんな惨憺たる光景、卒業生や元教師が見たら絶対に悲しむに違いありません
数年も放置されて、心霊スポットにされるとか怠慢な行政の対応に怒りを感じています
2015/04/19 16:40:05
人形 本日、確認のために訪問して参りました。

建物は跡形もなく解体されていました・・・
あのそびえ立つようなエントランスも象徴的な渡り廊下も当然のことながらもうありません・・・

解体工事はまだ継続中で、コンクリート塊を細かく砕く機械で砕石状に粉砕していました。おそらくそれらは敷き均され更地になってしまうのでしょう・・・

隣の養護学校はまだ既存しておりましたが、荒れ様が酷くこちらも時間の問題かと・・・

2014/12/18 21:06:25
Θ記号士Θ >人形さん
やはり取り壊されましたか。
まだアップしていませんが、ウェルカム状態のときも一度見に行きましたので、改めて紹介させていただきます。
ただ、医療機材などはほとんどありませんでした。
2014/12/16 20:48:41
人形 やはりと言うか、遂にと言うか・・・

取り壊されたようですね・・・

末期の荒れようは酷かったみたいですね・・・

ここに寄稿された卒業生の皆様を始め、わたくしも含めてこの場所に想いをよせる方々にとっては非常に残念で寂しいものです・・・

嗚呼・・・



2014/12/03 10:19:59
Θ記号士Θ ウェルカムになったのは、公から民に所有者が変わった可能性があります。その場合取り壊しの可能性もあり、それで放置しているのかもしれません。 2014/10/27 23:34:34
Tavito Haseru 初めまして、自分の廃墟サイトを閉じてからかなり経ち、今日数年ぶりにたまたまパソコンに保存していた関西では知る人ぞ知る廃墟&心霊サイトだった「蜥蜴第三の目」のインターネットラジオを聴いていて、その中でリザードさんが結核隔離病棟の話が出て来たとき、当時自分は居ても立っても居られず、場所をどうにか特定し車で千葉から探索に向かいました。しかし、そこには日中も有ってか大阪ガスのガードマンが居て中に入ることは叶わなかったでした。リザードさんに連絡を取り病棟へ電話を入れて中に入れて貰えるかどうか頼んでみましたが駄目でした。いま、その思い出に浸りながら、ネットで再び検索してみたら、なんとウェルカムに成っているとのこと。 なんかね、俄かにやる気が再び出て来たのですよ、リベンジの時が来たのかなと。あれから、だいぶ時間が経ちました、今一度場所の確認をし、当時よりも進化した装備で臨みたいと思いました。ありがとうございました。 2014/10/27 06:30:32
KAN  shuisさんと訪問した時、『つくし寮』内で記念写真を撮りました。
廃墟写真はいっぱいあるけど、ここでの記念写真は感慨深いものがあります。
よければ
『何年ぶり?時を動かした記念撮影(大阪市立少年保養所『つくし寮』)』
で検索してみてください。
2013/11/07 18:49:23
shuis KANさんとつくし寮とその近辺を覗いてきましたが、かなり廃墟度が進んでいました。卒業生としては悲しい限りです。 2013/11/06 22:12:59
KAN 少年保養所が閉鎖されてから久しいですが、数年前に見に行ってブログを書きました。
そのブログを訪問してくれたshuisさんと一緒に10月末に訪問してきました。shuisさんとは初対面だったけど、昔の話にはなが咲きました。『40数年ぶり、初対面の旧友と廃墟探訪(大阪市立少年保養所)』で検索して、また見に来てください。
2013/11/06 10:50:32
shuis ひょっとして伊東君??? 2013/10/17 19:27:03
shuis ひがしさん、いらっしゃったんですね^^;あの時夏の外泊(帰宅)がダメになるんじゃないかって。。半泣き状態でしたよ^^;そう岸本さん、小田さん、籠田さん、松村さんが居ました。あっちゃんとか九鬼君も少し覚えてますよ^^同級の女子は忘れました。。ただ、松村さんは入所中亡くなられましたね。。。(T_T) 盛木さんは最年長の兄貴分でしたね。僕は実は島田さんに憧れていたんですよ^^; 2013/09/15 21:04:48
ひがし shuisさん、看護婦さんに怒られている時、私も居ました、小出さん、色の黒い方でしたね(笑)中学生の人達はモリチ君、マツムラ君、オダ君、キシモト君でしたか?後は年下で九鬼君、あっちゃん、同級の女の子はヨシムラさん?でしたっけ、あれから50年近くなりますね、感無量です。Θ記号士Θさん素晴しいサイトのお陰で懐かしい時間が過ごせました、ありがとうございました。 2013/09/15 20:34:40
shuis ひがしさん、同級だったんですね。落合さんとはすごく仲良くしていただいて退所後何年目かにつくし寮へ一緒に遊びに行きましたよ。僕たちの時代に無かった卓球台が詰所前のロビーに在ってびっくりしました^^  僕も担任が藤田先生だったのを覚えています。すみません、ひがしさんというお名前記憶に無いです(>_<)僕の事、覚えておられますか? 女子では中学生だったけど、小出さんと島田さんしか覚えてないです。。。もうつくし寮は壊されたのでしょうか。。結核の5、6級かな?の方は一緒に登校し学びましたね。女子では上級の小寺さん、松本ひろこさんのお名前をうっすら覚えています。
カブトムシ捕りの続きですが、戻ったら看護婦さんにばれていて仁王立ちで待ち構えておられ、1時間ぐらいこっぴどく説教されたのを覚えています^^;
2013/09/15 16:39:40
ひがし shuisさん、よくご記憶しておられますね、二階は奥が女子でした、佐藤君、橋本君、落合君、懐かしいですね、私は5年生の10ヶ月しか居ませんでしたので印象が薄いのでしょう、学校の担任は確か藤田先生だったかな?Θ記号士Θさん色々と昔の話を続けて、すみません。 2013/09/15 16:08:39
shuis ひがしさん、お名前を記憶してないのですが僕は当時「ヨロジ」というニックネームで呼ばれていました。同学年のつくし寮にはとうどう君、高橋君、船越君、佐藤君、寺沢君、森田君。。そんな方々だったような。。6年生は落合さんと橋本さんかなぁ。。そんな記憶です。ひがしさんは本名じゃないですよね?つくし寮の2Fは5号、6号室でしたっけ?^^; 2013/09/15 14:56:19
ひがし shuisさん、つくし寮の二階でした、夏の夜、看護婦詰所の前をソ~っと通って一回のトイレのあたりから抜け出して、学校の近くの木にカブトムシを捕りに行きましたね。 2013/09/15 14:01:43
shuis V字谷って懐かしいです(>_<)あと八反池とかいう大きな池が在ったような気がします。夜中、寮を抜け出してカブトムシを捕りに行ったこともあります。。 2013/09/15 13:46:41
shuis ひがしさん、つくし寮の方ですか?同じ年、入所も同じでしょうか? 2013/09/15 13:27:33
ひがし shuisさん、私も当時、小5で入所しておりました懐かしいですね。 2013/09/15 07:57:24
shuis すみません、68年(当時小5)の間違いでした^^;当時、結核児童と一緒の登校でほんとうに楽しかったです。あの頃の友達はどうしてるのかなぁ。。。 2013/09/12 21:19:24
shuis 私は少年保養所つくし寮に喘息児童として78年に入所していました。すごく懐かしい写真です。 2013/09/12 21:14:14
たえこ 生活館には敷地内に保育所もありました。その周辺は時代、時間が止まっている雰囲気です。
帰りに新世界の観光でもいかがでしょうか。
2013/09/12 06:07:27
Θ記号士Θ 情報ありがとうございます。
MAPで見る限り廃墟っぽい感じですね。一度見に行ってみます^^
2013/09/11 22:14:58
たえこ 解体されるのは、非常に残念です。養護学校の前の林も立ち入り禁止なのですね。昔、先生と勉強もせず、林の中に入りV字谷へ行って遊びました。残念です。
後、大阪市浪速区の馬渕生活館をご存じでしょうか?あそこも廃墟ですね。そこで私は育ちました。住んでいた時から廃墟みたいでした。今は入れないかましれません。知りたくもないかもしれませんが、生活館の事ならよく知っています。
2013/09/11 18:48:20
Θ記号士Θ 入っていた人多いんですね。でもそろそろ解体されるという話もあるようです。 2013/09/07 14:27:22
たえこ 私は25年前、少年保養所に入所していました。保養所がこんな姿になっているのを今日はじめて知りました。複雑な心境です。
喘息で金太郎寮にいました。今も当時の生活の事鮮明に覚えています。
2013/08/22 14:21:03
Θ記号士Θ 岸和田さん
同窓会でしょうか?^_^
一部桜は残っていると思いますが池の対岸から見るくらいでしょうか
2013/08/11 23:12:33
尋ね人 ここは現在もセコムが稼働していますか。 2013/07/11 10:55:29
岸和田 私は49年生まれで小学校3年生から6年卒業までお世話になりました!春になるといつも保養所から学校までの道のりを思い出しいつか桜を見に行きたかったんですがまさかこんな事になってるとはショックです!乾布摩擦をしたりプールで泳いだり違う色のタスキを付けてマラソンしたり渡り廊下を走って食堂まで行きました!皆さんと昔の話がしたいですね! 2013/05/21 09:06:03
Θ記号士Θ ああ、やっぱりセコムはダテではなかったのですね。警戒は厳しいという話も聞いております。
なので建物も荒れもせずに維持されているのでしょう。以降気をつけます。
2013/04/17 22:00:40
浪速のss セコムに追いかけられた 2013/04/15 15:19:11
オリーブ 廃墟に興味があります。ミステリアスでノスタルジックな雰囲気満点です。よろしくお願いします。 2012/12/06 17:14:36
ペッパー いきなりですいません!
自分が小学校2・3年の時にお世話になりました
野外活動で、ブイジダニと読んでいた場所なかったですか?
行くまでに、池か沼が、ふたつぐらいあったきおくがあります。
あの頃は、1学年の人数が少なく皆が、仲良くした記憶があります。
すいません。想わず書き込みました。
2012/12/05 03:53:22
Θ記号士Θ ありがとうございます。
当面病院も休養なんでしょうね^^
2012/10/03 14:20:43
よよ 自分もこないだ訪問しました。
以前入所していましたが
すっかり怖い雰囲気になってます。
が入所当時から夜になると不思議な現象が起こったりと
入所してる子供達は体験談を話あったりしていました。
自然に囲まれてとても楽しい生活でしたよ。
残念ながら亡くなってしまった子もいましたが
元気になった子の方が多いと思います。
自分の時は喘息と腎臓病の子供達が病院に
養護学校の寄宿舎には登校拒否や肥満の子がいました。
このまま廃墟は悲しいので有効的に利用してほしいです。
その予定はないのかと検索していたところ
ここに訪問させていただきました。
2012/10/01 22:12:32
入所経験者エックス 実は全員同一人物です 2012/08/18 23:30:20
Θ記号士Θ  色々と思い出を持たれている方が多く、病気で
の療養にもかかわらず、苦しい思いより、いい思
い出になっている人が多いですね。
 うらやましいというと変な言い方で、健康なこ
とをありがたく思わねばならないのでしょう
が・・・
「諸行無常」いいにしろ、悪いにしろすべてのも
のは必ず移り変わっていきます。
2012/03/15 03:07:59
かおりっち かつて、気管支喘息の時にお世話になった建物です。
数年前に、寄宿舎と保養所を見に行きましたが…
なんか、悲しいですね。廃墟になっちゃって。
私は、保養所最後の入所者でした。
喘息がよくなり、保養所が潰れるとのことで寄宿舎へ
移りましたが…
もう20年程経ってますね…
先生とか、ほかの子たちはどこへ行ったのでしょうか
(^^;)
おりちゅうせんせいや、くろちゃん、ぎーちゃんに…
みんなに会いたいな(>_<)
2012/03/14 08:56:45
かおりっち かつて、気管支喘息の時にお世話になった建物です。
数年前に、寄宿舎と保養所を見に行きましたが…
なんか、悲しいですね。廃墟になっちゃって。
私は、保養所最後の入所者でした。
喘息がよくなり、保養所が潰れるとのことで寄宿舎へ
移りましたが…
もう20年程経ってますね…
先生とか、ほかの子たちはどこへ行ったのでしょうか
(^^;)
おりちゅうせんせいや、くろちゃん、ぎーちゃんに…
みんなに会いたいな(>_<)
2012/03/14 08:55:57
Θ記号士Θ  そうですね、今は廃墟ですが、この施設の存在
意義はあったと思います。
 
2011/12/02 00:50:46
おりちゅう この病院は学童の為の結核療養所としておおきな役割を
果たしてきました。今こうして廃墟と化しているのを見
ると 時代は移ったことをじっかんする。この手前にあ
った養護学校は 療養所に入院してした子供たちが学ん
でいました。
2011/11/28 06:01:08
Θ記号士Θ 犬鳴も楽しいですが、昼でも鬱蒼とした森の中で
かなり薄暗く、窓も少ないので不気味です。いろ
いろ廃墟回りましたが不気味さではNo1ですの
で、ライトをもって、複数人で行くのがいいと思
います。
2011/08/13 22:18:21
経験値88 ホトトギス、楽しかったです。
毎回分かりやすい写真と解説、ありがとうございます。
僕は大阪在住ですので、今度は大阪南部で、犬鳴でも行こうと思います。また廃墟太郎、現ピエトロベレッタといってきます。
これからも、サイト、どんどん読ませていただきます。
2011/08/13 20:21:31
Θ記号士Θ ホトトギス、お楽しみください。
レポート時はバリケードがされていましたが、そ
の後行ったときは見事にバリケードも倒されてい
ました。川を渡った向かいの風呂もなかなかいい
です。
2011/08/13 00:25:02
経験値88 はじめまして。廃墟太郎の友です。今度2人で、ほととぎす旅館に行きます。 2011/08/10 23:42:03
Θ記号士Θ すみません。この場で場所についてはお答えでき
ませんが、文中にWIKIにもあると書いてあるので
分かると思います。
2011/08/09 21:35:50
廃墟太郎 こんにちは
面白そうなので一度行ってみようと思うのですが場所がよくわからないので
2011/08/09 14:22:14
詳しい場所を教えてください 2011/08/09 14:11:49
Θ記号士Θ はい、廃墟面白いですよ~^^
2011/05/13 01:06:08
こねこ 突然おじゃまします。最近、廃墟に興味を持ち始めました。そうですよね~転用できれば、いいんですけどね。 2011/05/12 00:09:55
Θ記号士Θ ここに行ってた人多いようですね。
いい思い出の人も多く、きっといい病院だったの
でしょう。
2011/03/24 22:43:29
私も25年くらい前にここにいました。ぜんそくでした。つくし寮って名前だった記憶があります。このような廃墟になっていたとは・・ 2011/03/22 23:43:03
Θ記号士Θ 廃墟というのはいずれも、多かれ少なかれ複雑な気持ちが付きまといますね。現役中を知っている人は余計でしょうね。
綺麗だった時代に見てみたかったです。
2010/10/29 23:31:00
ぶー 25年前ここに喘息で入所してました。

複雑な気持ちですが懐かしく思います
2010/10/28 22:41:54
Θ記号士Θ 実はこのレポートを書いた後、私の家内も昔ここに通っていたという話を聞き、他人事ではないなと思いました。
桜だったのですね。桜の季節一度訪れてみます。
2010/10/14 00:26:19
ポトフ 2年ほど前に少年保養所を見たのが最後でその後の様子が知りたく検索したところ、こちらにたどり着きました。
実は私はこの施設に入所していた者です。もう30年近く前になりますが・・・。
私がいた頃は結核患者はすでにおらず、入所者はすべて喘息児、小学一年生から中学三年生までの児童が入院し、隣接の貝塚養護学校へ通っていました。
施設を囲むように桜の木があり、それはそれは素晴らしく綺麗な場所でした。
グーグルマップの左上に池が見えるのは確認できますでしょうか、この池と建物の間には広い運動場があり、そこで運動会なども行われていました。
親元を離れ、ここで沢山の子供達が過ごしました。普通の病院のように寂しい感じではなく、ただの合宿のような感じで皆で楽しく生活し、田舎の空気を吸って療養しておりました。
このような雑草だらけなのを見ると本当に寂しく思います。
人が入らなくなるとここまで廃れてしまうのですね、、、残念でなりません。
噂では23年頃にはこの施設も取り壊しされると聞きました。春には桜を見に忍びこんだのですが、、あの見事な桜並木が見れないのは非常に悲しいです。
いきなりの書き込みで失礼しました。
廃墟となると、良からぬ噂や想像でここを屈辱するサイトも沢山見てきました、とても憤りを感じますが、知らない方にはそれも仕方の無いことなのでしょうね。
突然お邪魔して失礼しました。。。
2010/10/13 01:40:05
Θ記号士Θ 大阪市立少年保養所は古くからあったようですね。
1967年に、助松養護学校と統合。そのときに喘息児病棟を設置とのことで、おそらく、現在のコンクリート作りの病棟は1967年に作られたものかと想像されます。
民家だと思ったのはその前の学校的施設の残骸?ということですね。機会があれば再訪しようと思います。雑草が元気をなくす冬場あたり・・・
さらにその過去の歴史、やはり戦争と結びついてくるのですね。
野外活動センターがどのあたりかわからないのですが、第四小学校近くでしょうか?
いずれにせよ貴重な情報ありがとうございました。
2010/09/28 19:48:42
人形 管理人様、こんにちは。
ここもよく訪問いたしております。
実はわたくし、幼少の頃この近所に住んでおりました。
民家と思われし廃墟は施設に一部です。この施設が現役だった当時、よくこの辺りで遊んでいたのをおもいだします。
養護学校は去年に廃校になったみたいですね。
結核病棟も当時は瓦屋根の学校だったように記憶しております。
更にお話いたしますと、隣接する野外活動センターこそが当時は集落規模の廃墟群でした。何でも旧陸軍病院の隔離集落だったとかで、施設内にはトロッコのレールが敷かれ、霊安室から火葬場までありました。
軍事病院だったのかどうかの確認はとれていませんが、当時巨大廃墟施設だったのは間違いありません。
管理人様にどうしても報告したくて書き込みいたしました。
乱文お許しください。
2010/09/27 21:35:27

JUNCTION>>松原ジャンクション - 大阪府

[127]松原ジャンクション

20100905 13:54:25


松原ジャンクション-1
 松原ジャンクションに出かけたのだが、現地に到着して困ってしまった。
 ここは、近畿道が高架ではなく地面の上を走っているので、あまり見上げる部分がないのだ。
 仕方がないので、大和川を挟んだ対岸のラブホテル街のネオンでも撮ってみる。
松原ジャンクション-2
 高速道路の照明。
 左右に近畿道、向こうから右に伸びているのが、近畿道に南向きから市内方面に合流する高架道となる。
 
松原ジャンクション-3
 高速の行き先表示。
 写真で見るとネオンの形がはっきり見える。
 
松原ジャンクション-4
 ジャンクション南西側に着てみる。
 歩道と、高速の高架の絡み。
松原ジャンクション-5
 北向きのアングル。
 右側の車が出てきている部分は、南北に走る近畿道を、一般道で東西に行き来するためのトンネル。

松原ジャンクション-6
 これは、近畿道を東西にわたるための歩道の上から南側を見たもの。
 左下の道路が近畿道となる。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

廃墟>>大阪府立勤労青少年研修センター

[128]大阪府立泉佐野勤労青少年研修センター 其の壱 謎の建物

20100906 00:36:52


大阪府立泉佐野勤労青少年研修センター 其の壱 謎の建物-1
 タイトル文字を入れると、普通の公共施設の案内画像のようになってしまったが・・・・

 さて、事の起こりはこうだ。
 この施設の近くの、阪和高速、泉佐野ジャンクションから大阪方面に入った時、ふと海側を見てみたら小高い丘にいかにも廃墟に見える巨大な施設が見えたのだ。

 こんな大きな施設にいままで全く気付かなかったことが信じられなかった。家に戻ってさっそくその付近のMAPを確かめてみたが、確かにその建物はあった。

大阪府立泉佐野勤労青少年研修センター 其の壱 謎の建物-2
 上記がGoogleMapで表示したもの。
 なかなかにアバンギャルドなデザインである。
 
 地図で確かめた場合大抵の施設には名前が付いているが、廃虚には名前が付かない。
 それが一つの判断材料になっているのだが、この施設にも名前はなかった。
 近くには二件の老人ホーム系の建物もあり、その一分かとも思ったが、HPで確かめたところ、施設案内でこの建物らしい紹介はなかった。

 「こいつは黒だ!」

 さっそく確かめに行く準備をすることにした。

大阪府立泉佐野勤労青少年研修センター 其の壱 謎の建物-3
 MAPモードで表示すると、このようになる。
 建物には、北側と南側から道が通じている。

 まずは探索の下調べとして、この建物自体現役なのかそうでないのかだけでも確かめておきたかったので、近くまで行ってみた。

 その時は、先の高速に乗った際にバイクが故障していたので、自動車での確認となった。
 最初は計画もせず、カーナビに従って行くと、右隣の老人ホームの書面を通る道が出たので、そのまま行こうとしたらその当日何かイベントがあるらしく、案内の人がいて、「どうぞこちらに・・・」みたいな感じになったので、「道を間違いました」と出て行った。

 それでRoot1の北側から回ってみることにした。ここで予想に反することが。地図上で、道の左側に建物があるが、それは現役の消防署であったのだ。あちこち自動車も停まっている。そして消防署を少し超えたあたりで金網で道は閉鎖されていた。

 車から降りてさらに奥の方を見てみたら、道の先には地下道らしきものがあり、その入口ても金網があって、二重の防御になっていることが分かった。また、車道の左手には、歩道らしきものもあったが、消防署の近くだし、奥の施設は明らかに現役ではないので、奥に歩いて行ったりしたら不審に思われる可能性がある。今の状態なら少し道を間違えたといえばそれで済むはずなので、これ以上奥に歩いて入るには難しかった。

 ただ、建物自体完全に閉鎖されていることから、廃墟であることはほぼ間違いはない。
 この日はそれだけ分かれば十分だった。

 
大阪府立泉佐野勤労青少年研修センター 其の壱 謎の建物-4
 日を改め、またバイクが直ってきたので、いよいよ潜入開始となる。
 ルートは、まずはルート2から攻めてみることにした。

 もしルート2に何か障害があるようだったら、少々骨は折れるがルート3を徒歩で入っていくつもりであった。地図上のみの確認となるが、このルート3で通っている部分は、どうもこの施設の散策のための道だったようで、当然廃虚になって雑草が生い茂っているはずであり、困難を極めたはずだった。

 しかし、事は簡単で、ルート2からあっさりと建物付近まで行くことができた。


 巨大な建物が姿を現す。改めて、廃虚であることを確認する。
 この時点では何の建物だったのかは分からない。

 また右下の階段状の部分や、ベランダ部分が丁寧にバリケードが貼られていることにも注目。
 なかなか内部には入れそうになさそうだ。


大阪府立泉佐野勤労青少年研修センター 其の壱 謎の建物-5
 そびえる建物。
 トタンと鉄条網でおおわれたベランダ部。
 ホテルなのか、保養施設なのか、謎を極める。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
ロレックス偽物 ウブロコピー腕時計品質NO.1
2018秋冬最適ウブロコピー腕時計
皆さん、こちらへどうぞ、ご注意くださいね。
2018秋冬がソそろそろ来ますよ。
皆様へのいい気持ちを与えることができるため、
こういう季節に最適商品が登場しております。
ウブロコピー,ウブロスーパーコピー,ウブロコピー時計,ウブロコピー代引き,ウブロコピー 時計通販,
ウブロコピー時計販売弊店,は最低の価格と最高のサービスを提供しております。
皆様は最高の満足を収穫することができます。
▲下記の連絡先までお問い合わせください。
是非ご覧ください!
2018/09/12 15:43:45
きなこ ここ、間違いなく心霊スポットです。
小学生の時、町内の子供会で一泊しましたが私も含め同室と隣の部屋の子供達が体験しました。
最初は私が窓の外が竹林で人が歩いて見える高さではないのに人が歩いて通るのを見ました。
誰も信じてくれませんでしたが、夕食後に隣の部屋の子達が私達の部屋に遊びに来ていて誰も居ない部屋側から壁を叩かれました。隣の部屋は施錠していましたし、怖くて付き添いの大人を呼んで確認してもらいましたがやはり誰も居ない。
その後数回行きましたがトラウマでした。
噂では昔、処刑場だったとか。
2016/07/21 17:46:25
エブリン こんばんは。廃墟探索をしてるんですけど。この勤労青少年研修セーターが心霊スポットって言われて居るんですけど、それは本当なんでしょうか?それと、どうして。心霊スポットと言われるようになったのかの原因を知りたいので、ご存じの方は教えて頂けないでしょうか?宜しくお願いします。 2015/06/07 18:27:01

JUNCTION>>松原ジャンクション - 大阪府

[129]松原ジャンクション act.2

20100908 22:31:25


松原ジャンクション act.2-1
 歩道橋からの高架道路側面。
 地上を走る高速道路のジャンクションの場合、通常道路の行き来が阻害されるのでそれようの
車道や歩道が用意されており、そこからの眺めも面白い。


松原ジャンクション act.2-2
 車道から高架になった高速道を見上げる。
橋脚と、道路下部のつなぎ部分に何かコネクタ状のものがあるのだが、果たしてこれは何の役割をしているのやら。

松原ジャンクション act.2-3
 信号を見上げる。

松原ジャンクション act.2-4
 市内からの高速の分岐部分。歩道橋からの撮影となる。

松原ジャンクション act.2-5
 ジャンクション内のデッドゾーン。
 どうしても未使用の土地ができるようだが、こういう部分を有効活用できないものかと思う。

松原ジャンクション act.2-6
 デッドゾーンにあった廃車。
 火事のように赤く見えるのは、廃車部分のグリーン系照明にホワイトをあわせたためである。

 松原ジャンクションは以上となる。近畿道が地上を走っているためと、郊外なのでわりと土地が取れたせいか、高架部分が少なくいま一つ見栄えのする部分がなかった気がする。

 次回はしっかり地図で調べて面白い場所を見つけ、レポート済みなので次回紹介する予定である。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
Adalindub Hi! My name is Adalin and I very want sex! v 2015/12/08 02:25:36

廃墟>>大阪府立勤労青少年研修センター

[130]大阪府立泉佐野勤労青少年研修センター 其の弐 潜入

20100912 01:49:40


大阪府立泉佐野勤労青少年研修センター 其の弐 潜入-1
 裏口か正面かはわからないが、工事のバリケードが一つ外れているので中を見ない手はない。

大阪府立泉佐野勤労青少年研修センター 其の弐 潜入-2
 入ってみたら周りはコンクリート。いかにも駐車場への自動車用の通路に見える。

大阪府立泉佐野勤労青少年研修センター 其の弐 潜入-3
 進んでいくと、上にぽっかりと穴が・・・
大阪府立泉佐野勤労青少年研修センター 其の弐 潜入-4
 穴の下まで行って見る。
 まあるい吹き抜け。
 衛星写真で北側の丸いものが何なのだろう、噴水池か何かかと思っていたが、こういうことだったのだ。


大阪府立泉佐野勤労青少年研修センター 其の弐 潜入-5
 直進すると、この通路の出口(入り口)があり、そこも金網で塞がれていて行き止まりの状態になっている。
 丸穴の下の部分で右側に分かれているので入ってみた。
 駐車場のように見える。

大阪府立泉佐野勤労青少年研修センター 其の弐 潜入-6
 駐車場の外壁。
ガラスが割られているわけではなく、こういうデザインなのだ。
 ここは、駐車場としてはそれほど大きくはなく、この列で5,6台並べるくらいだろう。
大阪府立泉佐野勤労青少年研修センター 其の弐 潜入-7
 壁際には、学校で使われているようなロッカーが置かれていた。
 中にはどう見ても小学生用の上履きが入っていたりしたが、後で「勤労青少年・・・」と分かって小学生で勤労している人がいるのか? と疑問に思った。


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

<前 6~10 /20 次>



廃墟的絶対静寂空間 - 結核病棟 其の四 エピローグ