廃墟的絶対静寂空間

携帯版はこちら   書き込み年月[201410]  ▲古い順 (▼新しい順で再表示)

廃墟>>友ヶ島 - 和歌山市

[410]友ヶ島 第二部 その一

20141018 23:23:05

大きい写真で表示


友ヶ島 第二部 その一-1
 久しぶりの更新は友が島の第二部とします。
 前回、港からの近くの第三砲台辺りまでしかいかなかったのですが、
あと、第四砲台、虎島砲台を見ていなかったので、そのためです。
 島へ行く途中のかもめでウォーミングアップ。


友ヶ島 第二部 その一-2
さて、島への行きは、虎島側を通るので、遠くから虎島砲台あたりを観察します。
なにやら、石を積み上げたような痕跡が・・・


友ヶ島 第二部 その一-3
 明らかに、人口の構造物です。このあたりが虎島砲台あたりだったのだろうか。
 木が一本倒れているのが目立つ。

友ヶ島 第二部 その一-4
 港に到着。さてこれからが結構遠いです。


友ヶ島 第二部 その一-5
 とりあえず、本島(沖ノ島)を渡り切り、虎島へと続くあたりに出てきました。
 このあたり、地層が非常に明瞭に出ています。



友ヶ島 第二部 その一-6
 海辺には色々なゴミ類が打ち上げられています。


友ヶ島 第二部 その一-7
 沖ノ島から虎島へと続く道路は永年の海の侵食によりこの辺りは崩れている。
 このため満潮のときは沈んで渡れないそうなので、潮の満ち引きの時刻を調べておおう。
 今回はちょうど干潮のときであった。
 一応砲台があったので何らかの車両で砲弾を運ばないといけないので道はしっかりと作られているが、なにせ、明治時代のものである。崩壊はやむをえないであろう。


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
伊達丸 将校さんのお家は崩壊が激しくて内部はもう基礎丸出し状態でした。 2017/05/28 21:12:21
Θ記号士Θ あら、船そのものが行けてないんですね。
島の手入れもされておらず、今後が心配です。
2014/10/23 00:19:23
人形 久し振りの更新、本当に嬉しく思います。
友が島の桟橋がこの前の度重なる台風の影響で崩壊しているらしいですね。
なので、定期船が運休していとか。
早期の復旧を望みます。
2014/10/19 20:23:04

1~1 /1
廃墟的絶対静寂空間 - 友ヶ島 第二部 その一