廃墟的絶対静寂空間

携帯版はこちら   書き込み年月[201207]  ▲古い順 (▼新しい順で再表示)

廃墟>>ほととぎす - 阪南市

[381]◆ほととぎす 再び 其の六

20120707 11:11:10


◆ほととぎす 再び 其の六-1
離れの温泉施設に外階段がついていたので上ってみた。
何もなかった。この地には珍しい雪の積もった日であった。

◆ほととぎす 再び 其の六-2
本館の方を見てみる。

◆ほととぎす 再び 其の六-3
 さて、離れ温泉から向かいに見えていた見えてた木造の崩れた追加客室の方に来てみる。
◆ほととぎす 再び 其の六-4
 ちょうど浴室が正面に見える位置になる。

◆ほととぎす 再び 其の六-5
もはや部屋としての形状は残っていない。

◆ほととぎす 再び 其の六-6
 どちらが外でどちらが内側だったのかわからない感じ。

◆ほととぎす 再び 其の六-7
しかし客室であったことは間違いないようだ。

◆ほととぎす 再び 其の六-8
この建物も木造なので、どんどん崩れていくんだろうな。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

廃墟>>飯盛鉱山-和歌山

[383]◆飯盛鉱山 再訪 其ノ七

20120712 20:21:47

大きい写真で表示


◆飯盛鉱山 再訪 其ノ七-1
コンクリートの構造物の中は、鉱山の化学反応のせいか色とりどり。毒々しいとも言う。
◆飯盛鉱山 再訪 其ノ七-2
パイプ穴から覗いてみたが何もない。
◆飯盛鉱山 再訪 其ノ七-3
天井方面。
上から鎖のワッカがつるされているのが、何か興味を引かれる。
横の柱は背の高さくらい。何とかよじ登りたい。

◆飯盛鉱山 再訪 其ノ七-4
 何とか上る。周りは毒々しい。
◆飯盛鉱山 再訪 其ノ七-5
 そして第二のシックナーに登りついた。
◆飯盛鉱山 再訪 其ノ七-6
 中は普通にガレキ。半分外に出ているので、雨水やガレキや、木の葉が落ちるのだろう。

◆飯盛鉱山 再訪 其ノ七-7
 周辺は何かが結晶化していて、毒々しい。
温泉の湯の華の用でもあるが、鉱石系だから同じなのか?

◆飯盛鉱山 再訪 其ノ七-8
半分せり出した様子。あたりは雑木林に囲まれている。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

FACTORY-工場萌え>>四日市工業地帯

[384]◆四日市工業地帯 Act.1

20120713 01:22:53

大きい写真で表示


◆四日市工業地帯 Act.1-1
 久しぶりの工場写真。実際には撮っているには取っているんだけど、なかなか載せられなくて、最近行った四日市の写真を載せてみる。ここには親切なことに展望台があってそこから眺められるようになっている。大阪にもあればいいのにとも思うのだ。
 ただこの日は雨で窓に雨粒がつくのがちょっと・・・

◆四日市工業地帯 Act.1-2
 柱がにょきにょき。
 実はこの日は一泊で、湯の山温泉に泊まった。前に泊まったときにあちこちに廃墟があったので、昼間はその探索にもあたったもの。ただ全部回りきれず、未探索のものもあるのでそちらはまた今度。

◆四日市工業地帯 Act.1-3
 煙製造機。核汚染が合ったときは放射能除去装置にもなる。うそである。
◆四日市工業地帯 Act.1-4
 煙をもうもうと上げている。煙なのか?

◆四日市工業地帯 Act.1-5
 なんか明るいところを撮ったら、こんなモデルハウスみたいな建物だった。

◆四日市工業地帯 Act.1-6
 柱ニョキニョキ。蒸留塔というらしいが、なんのためのものなのかさっぱりわからない。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
Θ記号士Θ ありがとうございます。なんとなくわかりました。
原油がタンクに蓄えられてて、パイプで蒸留等に送られて分離、分離後の石油類がまた別のタンクに蓄えられて、タンクローリーなどに給油されていく感じですね。湯の山は回ってないところもあるのでまたいきたいと思います。
2012/07/18 15:22:51
ヨシクン 四日市の住民です
このにょきにょきは蒸留塔です
石油精製が主たる目的で蒸発温度の差で油種を分けています
湯の山もすたれて来て廃墟の旅館も出てきています
またお越しください
2012/07/18 15:05:47
Θ記号士Θ ありがとうございます。描くの一枚3ヵ月くらいかかりましたよ。^^ 2012/07/14 15:58:06
すごい 絵みたい きれ 2012/07/13 23:17:09
Θ記号士Θ らいだぁさん 湯の山は、なぜかネットでもあまり写真が出ていないんですね。こちらも面白かったので、ご期待くださいね。 2012/07/13 13:03:53
記号士 Keitaさん 呼んでもらって(というか勝手に参加)ありがとうございました。自分だけだと今回まわったポイントはわからなかったと思います。後半外での撮影は一部レンズに雨粒がついてNGだったりしました。廃墟ではレンズフートほぼ不要なので持たないのですが、こういうときのためにもフードはいるなと思いました。 2012/07/13 12:59:00
らいだぁ ご無沙汰です。四日市も綺麗ですね~(^-^)
寂れた湯の山温泉まだ行った事なくて興味があるので是非今度レポートお願いします。
2012/07/13 09:26:06
Keita この日は、雨で残念でしたね
でもどれもかっこいいです!!!!!
バッドコンディションを感じさせない素晴らしいショットですね
2012/07/13 03:12:27

廃墟>>飯盛鉱山-和歌山

[385]◆飯盛鉱山 再訪 其ノ八

20120714 03:54:14

大きい写真で表示


◆飯盛鉱山 再訪 其ノ八-1
内側のシックナーから外側を見てみる。
だからどうということもないんだけど。
◆飯盛鉱山 再訪 其ノ八-2
 案とか柱によじ登ったら、こんなところにエレベーターのスイッチがついていた。
何だ、このままこれを使えばよじ登ることもなかったんだ。嘘
◆飯盛鉱山 再訪 其ノ八-3
フロアの様子。多分この一段高くなっているところが床になって痛んだと思う。

◆飯盛鉱山 再訪 其ノ八-4
 そして、天井からつらされた、一本の意味ありげな鎖。
 社長がSMプレイを好んでいたことを如実に物語っているではないか。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

FACTORY-工場萌え>>四日市工業地帯

[386]◆四日市工業地帯 Act.2

20120714 18:53:43

大きい写真で表示


◆四日市工業地帯 Act.2-1
 展望台からの風景ですね。
煙がすごいです。

◆四日市工業地帯 Act.2-2
 四角い塔。
◆四日市工業地帯 Act.2-3
 
◆四日市工業地帯 Act.2-4
 ちょっと引きの状態。やはりここからの風景はこのくらいが一番迫力があるかも。

◆四日市工業地帯 Act.2-5
 タンクエリア。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

1~5 /12 次>
廃墟的絶対静寂空間 - ◆ほととぎす 再び 其の六