廃墟的絶対静寂空間

携帯版はこちら   書き込み年月[201206]  ▲古い順 (▼新しい順で再表示)

廃墟>>TB2 格納庫

[373]サンダーバード2号格納庫 その一

20120608 02:31:06

大きい写真で表示


サンダーバード2号格納庫 その一-1
 事の起こりはこうだ。いつもバイクで通ってる幹線道だったんだけど、ふと工場の廃墟っぽい建物があるのに気づいた。位置を記憶し、家でマップで見てみたが、やはり廃しているようだったので来てみたのだ。

 写真のサンダーバードはもちろん合成です^^
 中が広くてサンダーバード2号の格納庫のようだったので自分的にこう呼ぶことにしました。
 プラモデルのBLOGもあるのでややこしいが、このTB2号は自分が作ったものではないです。(多分オンエアのキャプチャ)

サンダーバード2号格納庫 その一-2
 工場入り口部分。いかにも廃している。結構前からのようである。

サンダーバード2号格納庫 その一-3
 本工場の前に、広い空き地(藪)のなかにある事務所棟らしきものから見てみる。
 右側には大きな工場本館がある。

サンダーバード2号格納庫 その一-4
廃墟の窓から緑が見えると、ついつい撮ってしまうのだなあ。

サンダーバード2号格納庫 その一-5
 やはり事務所だったようで、机やロッカーが残っている。
 詳しく中は見ていないが多分何もないだろう。

サンダーバード2号格納庫 その一-6
ガラスの抜けた窓から本館の方を見てみるが、本館ももぬけの空っぽいなあ。

サンダーバード2号格納庫 その一-7
 そして本館へ。きれいさっぱり片付けられているが、チョコチョコ残留物もある。

サンダーバード2号格納庫 その一-8
 そして、これかなり広いぞ。
 サンダーバード2号でも入りそうな大きさ。
 奥はL字型になっていて、左側にこの棟と同じ幅のエリアがある。(つまり倍の広さ)

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
Θ記号士Θ バーンと3千円なら出せます。^^
ここ買い取って、実物大TB2号作る募金、始めます!^^
2012/09/13 18:00:42
住之江航太郎 バーン!と買って、実物大TB2のプラモ作っちゃってください!^^ 2012/09/10 17:57:37
Θ記号士Θ そうですね。存続していたと思ったので、場所、社名は伏せいています^^ 売り物件のページ見ました^^。買って住もうかな^^ 2012/09/10 17:14:34
住之江航太郎 こんばんは。
今日、物件の確認に行きました。
中々の静寂廃墟でしたね。
倒産物件かと思ってたのですが、実は廃業物件で会社は現在も存続しているようです。
製造業から不動産業に転身しているようです。
道の反対側からの写真を掲載し、売り物件にしてました。
2012/09/09 23:13:17
Θ記号士Θ はい、一見の価値はあります。金網破れてるところあるのでそこから簡単に入れますよ。泉佐野すすか。お会いできるの楽しみにしております。 2012/08/26 18:20:39
住之江航太郎 こちらの物件も大きなヒントが有り、直ぐに分かりました。
今度、拝見してみたいと思います。
週末は泉佐野住人となっておりますので、いつかお茶でもいたしましょう。
2012/08/25 10:58:09
Θ記号士Θ You are welcome.
stairghtened > straighten?
2012/07/19 13:15:09
CHxVOQcIfpkFarqWzf Your posting really stairghtened me out. Thanks! 2012/07/19 13:02:48
lmqVIxlrmR Calling all cars 2012/07/17 10:38:02
Θ記号士Θ そうですね。インスタは、大きさ決まってるし、携帯で見るときも多いので、大きな写真は意味ありますね。なるべく臨場感が出ればと思っております。 2012/06/26 00:22:28
Keita IGでも拝見いたしまいした。
大きい写真で見るとより素敵ですね(#^.^#)
2012/06/23 23:15:54

廃墟>>摩耶観光ホテル

[374]◆秋のマヤカン 其の壱拾六 一階

20120609 03:14:21

大きい写真で表示


◆秋のマヤカン 其の壱拾六 一階-1
屋上から降りてきて一階のほうに向かう。

◆秋のマヤカン 其の壱拾六 一階-2
一階の和室。この辺までは前回もやってきたのだが、この奥が、廊下が抜けてたり、暗かったりしたので、入っていかなかったのだった。
それゆえに一階のトイレを見逃した。

◆秋のマヤカン 其の壱拾六 一階-3
 二階からの階段。コンクリートブロックでふさがれている。
わりと新しく見えるが研修所時代に一階を立ち入り禁止にしていたのだろうか。

◆秋のマヤカン 其の壱拾六 一階-4
もうひとつ奥の和室。 窓の左に南壁面が見えている。

◆秋のマヤカン 其の壱拾六 一階-5
真っ暗闇の中、廊下を突き当たって右に曲がり、明かりが見えてくると、それはトイレ。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

廃墟>>TB2 格納庫

[375]◆サンダーバード2号格納庫 その二

20120611 03:07:33


◆サンダーバード2号格納庫 その二-1
入ったところの正面にはこのような結構大きな溝があった。
用途は不明。何か機械がはまっていたのだろうか。

◆サンダーバード2号格納庫 その二-2
正面から見てみる。
反対側の壁が とお~~い。

◆サンダーバード2号格納庫 その二-3
引きではわかりませんが、壁際には結構機械が残っている。
◆サンダーバード2号格納庫 その二-4
 内側から先ほどの事務室方面を見てみる。

◆サンダーバード2号格納庫 その二-5
コード類などもぶら下がっている。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
伊達丸 溝ですが、機械がはまっていたで正解です。
結構ごついやつが設置されていたはずです。
2013/07/11 15:23:39

廃墟>>摩耶観光ホテル

[376]◆秋のマヤカン 其の壱拾七 一階厠

20120615 22:52:55

大きい写真で表示


◆秋のマヤカン 其の壱拾七 一階厠-1
一階のトイレエリアのここは手洗い場であろう。下半分の壁の色や、岩を模した壁の装飾が面白い。

◆秋のマヤカン 其の壱拾七 一階厠-2
奥側。
◆秋のマヤカン 其の壱拾七 一階厠-3
 入り口側。先は窓がないせいで真っ暗。

◆秋のマヤカン 其の壱拾七 一階厠-4
 一階の南側エリアまで戻ってきた。

 一階もこの丸まった角の部屋は、趣がある。

◆秋のマヤカン 其の壱拾七 一階厠-5
 外から見上げてみたもの。
 
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

廃墟>>摩耶観光ホテル

[377]◆秋のマヤカン 其の壱拾八 最終回

20120617 01:53:24

大きい写真で表示


◆秋のマヤカン 其の壱拾八 最終回-1
一階の入り口部分。
ここは、手前の土砂の崩壊が激しく、断崖状になっている。
このまま進めば、建物の基礎部分のコンクリートも徐々に崩壊していくんだろうなあ。

◆秋のマヤカン 其の壱拾八 最終回-2
3階入り口の外から見て右側のエリア。4階に上がる階段が見えている。
 左上の窓は、大広間の調整室のものだろう。

◆秋のマヤカン 其の壱拾八 最終回-3
北側の側面。ジグザグ窓の外側になる。

◆秋のマヤカン 其の壱拾八 最終回-4
 ここでわずかに紅葉が見られた。
 どうも日当たりと、気温の問題で、全体的に綺麗に紅く染まるということがあまり内容に思われる。
◆秋のマヤカン 其の壱拾八 最終回-5
 最後に、北側斜面を少し下ったところにある、コンクリートの構築物。
ごみが捨てられていてよく見えないが、露天風呂だったのではという事で摩耶仙人様が発見しBlogで紹介されていたもの。
 ホテルとしては破綻したからこそ廃墟になっているのであって、そうであるなら、その前の経営難の時代もあったはず。そこで露天風呂を作って集客を狙ったのかもしれない。
 北側にあるので六甲の山が見える、眺望もよかったんだろうなと思われる。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

1~5 /8 次>
廃墟的絶対静寂空間 - サンダーバード2号格納庫 その一