廃墟的絶対静寂空間

携帯版はこちら   書き込み年月[201203]  ▲古い順 (▼新しい順で再表示)

廃墟>>ほととぎす - 阪南市

[367]◆ほととぎす 再び 其の伍

20120304 02:46:22

大きい写真で表示


◆ほととぎす 再び 其の伍-1
 丸い湯船に、真中の噴水?
 向かいの建物は離れでまだ訪れてないところとなるのであとで行くこととする。
 離れに人がいればそこからは丸見え状態の位置であるが、一昔前はそれが普通だった?
まあ、男湯だったんだろうな。

◆ほととぎす 再び 其の伍-2
着替え場は、洗い場にあったようだ。

◆ほととぎす 再び 其の伍-3
 反対側はこんな感じ。ドアで隣の部屋に続いている。
 
◆ほととぎす 再び 其の伍-4
 隣は机一つが残っている休憩室っぽいところとなる。
当時は眺めも良かったんだろう。

◆ほととぎす 再び 其の伍-5
風呂場への扉を振り返る。
ガラスの、テープによる補修が何だか・・・
 廃墟になってから補修することはないだろうから、営業中でも最後の方はこれで営業していたんだろうなあ・・・

◆ほととぎす 再び 其の伍-6
 窓から本館の方を見る。
 手前が一番大きな風呂場。外装はかなり崩壊しつつある。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

廃墟>>立川変電所跡

[368]◆立川変電所跡 其の弐

20120327 01:50:04


◆立川変電所跡 其の弐-1
裏側から正面の方にまわってきたとおころ。
 周辺は花壇として花々が植えられている。
花と被弾した変電所。花が余計に建物の痛々しさを強調する。

◆立川変電所跡 其の弐-2
手前に置いてあった飛行機(セスナ?)のエンジン部分。当時の軍用機のものとは明らかに違うので、イメージ作りのため後に設置されたものと思われる。

◆立川変電所跡 其の弐-3
 当時の施設の説明です。詳しくは、「大きい写真で表示」にしてみてください。
自分も後で読もうと思ってこういう看板も撮影するのですが、撮影だけしてロクに読んだりはしません。

◆立川変電所跡 其の弐-4
 いやあ、機銃攻撃の跡が痛々しいですね。
 でも、親の話でも戦闘機が人に向かって機銃照射してきたという話を聞きましたが後日、空爆があったようです。多分、空爆前に民間人を遠ざけるために、わざと照準を合わせず威嚇射撃したんだと思います。
 上層部は徹底的にたたけという指示だったのかもしれませんが中間管理職が? 軽く機銃照射して民間人を逃げさせろ、みたいな配慮はあったんでしょうね。自分も戦争とはいえ不用意に民間人を殺したくはないですから。

◆立川変電所跡 其の弐-5
これだけ打たれたのなら窓ガラスも割れていたはず。そこは後に入れ替えられたものなのか? あるいは操縦者が神業的射撃で窓ガラスだけは狙わなかったのか? 航空機の固定された照準では、窓だけ避けるなんでほとんど不可能です。

◆立川変電所跡 其の弐-6
 今度は左サイド。広島の原爆ドームとかもありますがこういった弾痕の方がリアルですね。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

1~2 /2
廃墟的絶対静寂空間 - ◆ほととぎす 再び 其の伍