廃墟的絶対静寂空間

携帯版はこちら   書き込み年月[201109]  ▲古い順 (▼新しい順で再表示)

廃墟>>○良○リーム○ンド

[336]○良○リーム○ンド

20110902 21:33:25

大きい写真で表示


○良○リーム○ンド-1
 満を持して行ったのが、関西の大型廃墟「○良○リーム○ンド」
 検索対策でテキストは伏字にしてますが、物件名はタイトル画像で確認ください。

 実は一度下見を行い、外周を一周し、外からの撮影のみ行っていたのだが、このたび内部の撮影を行った。

○良○リーム○ンド-2
 さて、入ったあたりがこの機関車の車庫のあたり。
○良○リーム○ンド-3
 この辺はメンテナンス用倉庫だろうか。

○良○リーム○ンド-4
 これは機関車の石炭?
 本当に蒸気機関車だったのだろうか?

○良○リーム○ンド-5
 後ろの客車の様子。
 西部劇っぽいデザインである。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
Θ記号士Θ 情報ありがとうございます。
警備会社も休日あるでしょうしね^^
私は朝弱いので・・・
2012/10/03 14:22:18
ガイア ここの探索は休日の早朝からのほうが安全かもしれません。確かに巡回は行われていますが私はこの休日の早朝だけは遭遇したことがありません。 2012/10/02 01:54:45
宵闇の狩人 お久しぶりです。ガイアさんと共同戦線で進入したはいいものの、バイクを発見…。めっちゃ焦りました…。 2012/03/22 11:33:57
ガイア 本日、今日こそこの巨大廃墟を隅々まで探索しようと思い意気込んでいたのですが都合上午後からになってしまい仕方なく侵入には成功したのですがプールエリアの奥にあるコテージのようなログハウスを探索中のときすぐ横の車両運搬用(?)の門が開かれる音がしたのであわてて身を隠し偵察するとバイクに乗った男性が一人入ってきたので出口まで全力ダッシュ!幸いこちらが先に相手を発見できる形となったので何とかお縄にかかるのだけは避けられましたがやはりここはまだ定期的に見回り等されているようです。特に平日の昼間は発見率が上がるようです。行くなら休日の早朝ですかね・・・ 2012/03/21 23:07:42
ピエトロベレッタ 毎度お世話になっております

新たなブログ更新お待ちしております(^-^)/
2011/10/15 16:04:35
ピエトロベレッタ そうですか

ご回答ありがとうございます
2011/09/21 19:44:27
Θ記号士Θ この探索の前に一度下見に行ったのですが、外の
建物は、ホテルかレストランみたいなものだった
と思います。一階部分は板が張られていました。
2011/09/21 19:07:40
ピエトロベレッタ 私も経験値88さんと行ってきたのですが彼の言う通りかなり広大な面積でびっくりしてしまいました…


私が今まで行った中で規模が一番大きくアトラクションもそれなりに綺麗に残っていました


堺市から自転車で王寺駅まで行き電車で奈良駅まで行き徒歩で現地まで行ったので足の筋肉痛がすごいです…


ところで施設の柵の外周を歩いていると道を挟んで反対側に何やら廃墟とおぼしき建物が見えてきました


その時は時間もなく急いでいたので気にしていませんでしたがあれは何なのでしょう…
2011/09/19 23:50:25
Θ記号士Θ そうですね、プールまで含めるとかなりの面積に
なりますよね。本当にもったいないです。
2011/09/19 23:49:49
経験値88 先日、ドリームランドへ行ってきました。
あまりの規模にびっくり・・・。
こういった建物を何か活用できないものかと、
考えさせられました。
2011/09/19 12:45:06
Θ記号士Θ おおやけのページなので、こういった内容は詳し
いことは言いにくいですね。MIXIでメッセージな
どでいただけましたら、話しやすいのですが。
2011/09/18 13:19:27
ピエトロベレッタ ご回答ありがとうございます


警備員がいるなどという噂はよくあるのでとりあえず行くことにします


2011/09/16 22:51:06
Θ記号士Θ 私もそういううわさを聞いてます。事実かどうかはわかりません。 2011/09/16 22:34:03
ピエトロベレッタ こんにちは



都合さえ合えば今週の日曜にでも行こうと思うのですが知り合いから「あそこは機械警備があるし警備員もいる」という話を聞きました


ルートなどはGoogleで調べたので大丈夫なのですがその話だけが気がかりです


前回勤労研修センターの時に建物内に入ると警報がなってしまったので今回は十分に警戒をしたいのですがその話は本当なのですか?
2011/09/16 19:01:25
経験値88 そうですか・・・。案外会わないものですね。
返答ありがとうございました。
2011/09/13 21:50:49
Θ記号士Θ 白石鉱山くらいでしょうか。放火の後、地元パト
ロールらしき人と会いましたが、写真目的と分
かったのか、早い目に出て行ってね、くらいで、
それほど責められませんでした。
2011/09/12 22:44:16
経験値88 前から気になっていたのですが、記号士さんは、管理人や警察等に発見された事はありますか?

物件名や対応はどのようにしましたか?
2011/09/10 23:19:15
通りすがり ここは立入が禁止されています。 2011/09/05 11:36:32
Θ記号士Θ ここは見回りなどのうわさもあるので気をつけて
くださいね^^
2011/09/04 20:51:07
ピエトロベレッタ 私も近いうちに行こうと思っているので更新待ってます(^-^)/ 2011/09/04 18:23:37

廃墟>>○良○リーム○ンド

[337]○良○リーム○ンド その2

20110904 20:56:39

大きい写真で表示


○良○リーム○ンド その2-1
 進んでいくと、いやでも目に付くのが、有名なこの木製のジェットコースター。
 手前は、ゴンドラの駅である。

○良○リーム○ンド その2-2
 ゴンドラのレール。

○良○リーム○ンド その2-3
 こちらはおそらくジェットコースターの乗り場だろう。

○良○リーム○ンド その2-4
 近くで見てみるとかなりの迫力。
 マッチ箱をひっくり返したようでもある。 

○良○リーム○ンド その2-5
 乗り場の様子。

○良○リーム○ンド その2-6
 前の通りには、シャッターを閉ざしたショップが。


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

廃墟>>ほととぎす - 阪南市

[338]◆ほととぎす 再び 其の壱

20110905 22:20:08

大きい写真で表示


◆ほととぎす 再び 其の壱-1
 前回、ホトトギス探索で、川の向かいの風呂場などがみれてなかったので、今回再訪した。
 まずは手前の洋風建物。ここは前回見たので素通り。

◆ほととぎす 再び 其の壱-2
 この通路を進んで本館のほうに向かう。
 時期は2月、雪が残っている。

◆ほととぎす 再び 其の壱-3
 多宝塔の石碑のところに来る。


◆ほととぎす 再び 其の壱-4
 これは神棚か?

◆ほととぎす 再び 其の壱-5
 さて、この辺から川に降ります。

◆ほととぎす 再び 其の壱-6
 川から見上げた本館建物。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
Θ記号士Θ ありがとうございます。元々、実際いかないくても(いけなくても、AND 本来行ってはいけない場所がほとんど)見た気になれればいいと思ってはじめたので、ありがとうございます。あと、いつなくなるかわからない危ういものなので、記録として、できるだけ詳細にお伝えしたいと思っていいます。 2012/07/15 11:32:35
風の旅人 廃墟の持つ、独特の魅力を伝えてくれる写真の数々、画面の前の私にも雰囲気が伝わってきて、いい感じです。
 これからも続けてください
2012/07/15 10:47:38
Θ記号士Θ お久しぶりです!
いつまでも残ってほしいですね。
木造部分の、自然崩壊はどうしようもないです
が・・・
2011/09/06 23:03:59
人形 記号士様、お久しぶりです。
昭和の高度経済成長期には華々しいばかりに栄え、夢と希望に溢れた人々で賑わったであろうホトトギス旅館。
その象徴として、哀愁に満ちたこの場所がいつまでも取壊わされずに存在し続けることを切に願います。
2011/09/06 15:42:38

廃墟>>ほととぎす - 阪南市

[339]◆ほととぎす 再び 其の弐

20110906 23:00:05

大きい写真で表示


・ソ◆ほととぎす 再び 其の弐-1
 川の対岸に渡って正面から見てみる。

・ソ◆ほととぎす 再び 其の弐-2
 ちょうど渡り廊下の下に来た。
 左側の崩れかけている部分は、岩風呂の跡。

・ソ◆ほととぎす 再び 其の弐-3
 さて、上り口にはこのような表示があった。
 「硫化水素泉」ということで天然温泉だったのだろう。

・ソ◆ほととぎす 再び 其の弐-4
 見上げると、目的の温泉施設の建物が見えている。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

廃墟>>ほととぎす - 阪南市

[340]◆ほととぎす 再び 其の参

20110907 20:01:10

大きい写真で表示


◆ほととぎす 再び 其の参-1
 さて、反対側を振り返ってみると・・・
 おや、さらに奥にも何か建物が残っているではないか。

 これも後で訪れることにしよう。それにしてもどこから行けばいいんだろうか。

◆ほととぎす 再び 其の参-2
 足もとには、当時の栄華を思わせる橋の欄干のようなものが倒れていた。

◆ほととぎす 再び 其の参-3
 そして通路に上ってみると、反対側にもコンクリートの建物が・・・

◆ほととぎす 再び 其の参-4
 まずはその前を通り過ぎ、渡り廊下の反対側に来てみる。

 正面の閉ざされた扉から、離れの温泉棟に通じていたのだろうか。

◆ほととぎす 再び 其の参-5
 先ほど通り過ぎた建物。
 この建物はあまり楽しそうではない。

◆ほととぎす 再び 其の参-6
 中を撮影。ボイラー室のようだ。


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

1~5 /6 次>
廃墟的絶対静寂空間 - ○良○リーム○ンド