廃墟的絶対静寂空間

携帯版はこちら   書き込み年月[201107]  ▲古い順 (▼新しい順で再表示)

廃墟>>○華寮

[308]◆○華寮 其の弐 一階エリア

20110702 14:04:06

大きい写真で表示


◆○華寮 其の弐 一階エリア-1
 一階のフロアを見てみる。
 右側には入ってきた玄関あたりが見えている状態。

 手前に落ちている黒いものはカブトムシのぬいぐるである。
◆○華寮 其の弐 一階エリア-2
 中庭を見上げて見たもの。
 天井が焼け落ちているが、焼けていない部屋もあり、全焼ではない。

◆○華寮 其の弐 一階エリア-3
 開いていた一つの扉を入ってみる。
 扉の中にもう一つ扉がある。口の中から口が出てくる、エイリアンを思わせるが、年を重ねた改装によるものだろう。
 生活臭が漂ってくる。

◆○華寮 其の弐 一階エリア-4
 奥のほうから振り返ったもの。
この部屋は結構モノがあって、狭苦しい感じであるが、火事の影響はほとんど見えない。

◆○華寮 其の弐 一階エリア-5
 ドアの裏側に張られた逆さまの「福」のシールが中国を思わせる。
 しかしこの逆さまの福の名称をよく知らない。

◆○華寮 其の弐 一階エリア-6
 一階から三階までを見たもの。
 鍵のかかっている部屋のあり、開け放たれた部屋もある。

◆○華寮 其の弐 一階エリア-7
 一つのかなり燃えた
◆○華寮 其の弐 一階エリア-8
 奥のほうにあったトイレ。
 一応隣との仕切りはある。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
Θ記号士Θ お久しぶりです。
カブトムシ、ぬいぐるみになるんですね・・
あまりかわいくもなかったし^^
2011/07/03 09:47:52
れざのふ おひさ~です^^
かぶとむしのぬいぐるみに笑ってしまいましたw
2011/07/02 23:03:39

廃墟>>飯盛鉱山-和歌山

[309]◆飯盛鉱山 再訪 其の壱

20110703 18:48:36

大きい写真で表示


◆飯盛鉱山 再訪 其の壱-1
 前回、下の方から登ったため、上部の構造物部分まであまりいけなかったので、今回リベンジしようと、再度訪問した。

 このとき、なんと地上の奥のほうは何かの工事が行われており、いずれにせよ上側から回るしか方法がない状態になっていたのだ。
 飯盛鉱山手前側の果樹園。ここを上のほうまで登っていく。

◆飯盛鉱山 再訪 其の壱-2
 そして、南側へひたすら薮こぎ。 木々の先になんとか構造物が見えてくる。
 だが、その場所までは、密度の高い草木が邪魔をしてなかなか先に進ませてくれない。

◆飯盛鉱山 再訪 其の壱-3
 更に奥のほうに進むと、外からは見えて否貯水湖が見えてきた。
 ここに出たいのだが、写真のような竹の枯れたのがわんさか倒れこんできていて、体は細いのですり抜けられるのだが、バッグがどうしても通り抜けられなくて四苦八苦する。

◆飯盛鉱山 再訪 其の壱-4
 なんとか竹のしがらみを抜け去って貯水湖の上に。ここはここで落ちたら危ない状態である。

◆飯盛鉱山 再訪 其の壱-5
 そこから少し進むと写真のようなわっか状のものが・・・
なんだったんだろう?

◆飯盛鉱山 再訪 其の壱-6
 そして見えてきたのが、外部から見た際に一番上に見える貯水施設。
 かなり深くて、登る方法もないため、落ちたら自力では二度と這い出すことは出来なさそうな状態である。

◆飯盛鉱山 再訪 其の壱-7
 森の中には写真のような構造のものが、木々に阻まれて外部からは見えないが、これら構造物が残っている。

◆飯盛鉱山 再訪 其の壱-8
 そして何とか最上部の貯水施設を
見上げることの出来るエリアに・・・
 写真では分かりにくいのだが、これも結構大きな施設である。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

廃墟>>米軍府中基地

[310]◆米軍府中基地 其の漆 兵舎内部

20110704 21:50:22

大きい写真で表示


◆米軍府中基地 其の漆 兵舎内部-1
 部屋の内部の続きとなる。
 天井は剥がれ落ち、ブラインドは片方のみ残っている。
大きさはその他の部屋とそれほど変わらない感じである。
◆米軍府中基地 其の漆 兵舎内部-2
 こちらはキッチンエリアとバスルーム。

◆米軍府中基地 其の漆 兵舎内部-3
 窓に葉が張り付いた感じと、日の差し方がなんとなく不思議な感じになっている。

◆米軍府中基地 其の漆 兵舎内部-4
 部屋を出て階段の踊り場に出て見た。
 窓ガラスはたいてい破られている。

◆米軍府中基地 其の漆 兵舎内部-5
 べランから壁面を眺めている。
 ツタの葉?が横から見るとへばりついているものかと思っていたが結構前に伸びようとしているようだ。

◆米軍府中基地 其の漆 兵舎内部-6
 別の部屋の入り口。
 アメリカの警察署の中のような感じだろうか。
 文字は「洗濯室 綺麗に使わないと締め切るからね・・・」とか言ってるようだが・・・

◆米軍府中基地 其の漆 兵舎内部-7
 ここは広い目のシャワー室か。窓は後で破られたものだろうが、割れ方が銃弾っぽい。

◆米軍府中基地 其の漆 兵舎内部-8
 壁が剥がされた部屋。とりあえず何棟もある兵舎なので一つ一つ見ていてはきりがない。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
Θ記号士Θ そうでなんです。本当に銃弾の後か?と思います。 2011/07/13 22:11:26
れざのふ 窓の割れ方が怖いですね>< 2011/07/09 20:42:29
Θ記号士Θ  それぞれ壊れ方が違うのは興味深いですね。
 ソフトフォーカスっぽいのは、HRD(ハイダイナミックレンジ)の副作用です。これで使ったHDRソフトPhotomatixは複数枚の露光の違う写真から、明るい部分は暗い写真から、暗い部分は明るい写真から、全体のトーンを見取って合成してくれるのですが、そのマッピングがぼけ足を持っているので、ソフトフォーカスっぽく見える場合があります。なので、撮影時は三脚で1カット、必ずブラケティングで3枚づつ撮っています。撮影が遅いのは^^そのせいもあります・・・
2011/07/08 23:16:25
はなさき うぅーんっ、やっぱり此処素敵ですよね^^そうそう、同じ様な所ばかりで1つ1つ見てたらとてつもなく時間がかかってしまいそうな場所><そういえば、たまにソフトフォーカスがかかった様に素敵な写真がありますが、レタッチされているのでしょうか?ふんわり夢心地で素敵な御写真だなーと思って拝見させて頂いておりますー 2011/07/08 22:21:58

廃墟>>弁柄工場

[311]◆岡山 弁柄工場 其の壱拾参

20110710 18:25:41

大きい写真で表示


◆岡山 弁柄工場 其の壱拾参-1
 奥のほうにあった大きな倉庫。
 第一倉庫らしい。
◆岡山 弁柄工場 其の壱拾参-2
 奥から取ったもの。
高さも結構あるようだ。

◆岡山 弁柄工場 其の壱拾参-3
 上のほうに釣られていたクレーン。これで荷物を出し入れしていたようだ。

◆岡山 弁柄工場 其の壱拾参-4
 倉庫からの景色。
 先ほどのタンクの施設が下に見えている。

◆岡山 弁柄工場 其の壱拾参-5
 さらに登っていく。
右側に見えた、タンク。
◆岡山 弁柄工場 其の壱拾参-6
 手前にもタンク状のものがあった。
◆岡山 弁柄工場 其の壱拾参-7
 機械部分のアップ。
モーターでベルトを駆動していたようだ。

◆岡山 弁柄工場 其の壱拾参-8
 そして、大型のミルのような施設の上側にやってきた。
 上部には、戦車のキューポラのような出入りする穴がある。
 まさかこの中に入れるということか・・・


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

廃墟>>昇龍温泉 名阪健康ランド

[312]◆名阪健康ランド 其の伍

20110718 22:14:00

大きい写真で表示


◆名阪健康ランド 其の伍-1
癒し空間を奥に行くと室内にあったのがこれ。岩盤欲だろうか。
しかしこの空間は、脱衣所の外の通路にあるので、ここには館内着などをつけて入っていたのだろうか。
◆名阪健康ランド 其の伍-2
 もう日等億も別の岩盤欲らしきエリア。左壁は破れて外に通じている。

◆名阪健康ランド 其の伍-3
よしていよいよメインの、浴場。向かって左の女湯からとなる。

◆名阪健康ランド 其の伍-4
入り口の壁側にはガラスの入り口に囲まれたサウナ室

◆名阪健康ランド 其の伍-5
 浴場内には、ブルジョアを象徴するかのようなライオンの像が。
もちろんマーライオンのように口からドボドボと湯をはいていたのであろう。

◆名阪健康ランド 其の伍-6
 浴場内には無数の風呂桶が並んでいる。
どれが何風呂だったかはあまりわからないが、左手の看板には「どくだみの湯」と書かれている。
 あまり体に良いようには感じられないのだが・・・

◆名阪健康ランド 其の伍-7
 割られたガラスの窓を越えて外に出てみると、サウナの小屋がある。
サウナをわざわざ屋外につけるのもあまり意味が分からない。
露天サウナ、というわけにもいかないだろう。

◆名阪健康ランド 其の伍-8
再び屋内に戻って全景を。
右のマーライオンの浴槽は結構深く、楕円になっているので、湯が流れていて、その中を歩いて、ダイエット効果を狙ったものかもしれない。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
うまお 1993年頃から2004年くらいまで田舎に帰ったつれとの定宿でした。モスバーガーを食べに仕事終わりに行く予定が阪神高速~西名阪一時間半後には...モスバーガーがなんでサークルKのハンバーガーを名阪健康ランド食べてんねんってことが有ったな(笑)三重バクチツアーも良く行って勝った方がもてなし年に何回通って泊まったか(T_T)伊賀食堂のおばちゃんに笑わされて前のサークルKで夜食を持ち込んで個室の部屋が出来た頃は金が余裕有れば泊まったな1階の喫茶店でモーニングを食べるのが定番でした。サウナ、水風呂、大浴場、バスクリンのような入浴剤の電気風呂、薬草風呂、ほぼ水風呂に近いプール、外は露天 風呂、釜風呂?薬草が敷いてたような気が...鍵を落として財布から2~3万円抜かれて凹んだことも大五郎は1回2階のレストランはちょくちょく利用させてもらったかな。2017年盆の帰省で名神渋滞で久しぶりに名阪国道を通って龍はまだ居てるなぁ再開せんよなって通り過ぎようとしたら今にも龍を壊す勢いで解体していたので帰りはもう無いかなって思いなから通ったらまだ有ったので携帯で写真を撮って来ました。冬に帰る時には跡形も無くなってるのかな(T_T)サークルKが統合したファミマに替わってて時の流れを感じた瞬間やったな...あの頃、若かったなぁ気の合う仲間でバカなことしたり計画たてたり打ち合わせしてないのに名阪健康ランドのレストルームでバッタリつれに会うとかも有って楽しかった。みんな元気かな 2017/08/21 14:50:25
三重人 右のマーライオンはプールでしたよ。30℃ちょっとのぬるめの湯で泳いでました。 2014/12/09 18:42:16
Θ記号士Θ よかったですね。僕も入ってみたかったです。
廃墟回ってますが、現役時代に行ったことあるものがないので。
2012/07/11 03:59:06
京都 自分は、そこの風呂に入った事あるよ。 2012/07/08 19:48:39
Θ記号士Θ  閲覧ありがとうございます。
 カメラは、レンズの力、ソフトの力に頼っているだけで、まだまだ腕を磨かねばなりません。
2012/03/26 22:18:10
goo ずっとここの前を通っていて気にはなってました。行った事はありませんが、営業時から絶対にこの写真のちょっとマシなぐらいだろうと予想していて、今この写真を見させて頂いてパチっとはまりました。結果行かなくて良かったです(笑)一瞬、女風呂を覗けるような秘密通路みたいなものがあるのかとドキドキしました。このような廃墟の写真も撮れる、JCTを芸術のようにも撮れる。あなたのカメラマンとしての才能にリスペクトします。これからも楽しませて下さい。 2012/03/26 15:20:00

1~5 /15 次>
廃墟的絶対静寂空間 - ◆○華寮 其の弐 一階エリア