廃墟的絶対静寂空間

携帯版はこちら   書き込み年月[201104]  ▲古い順 (▼新しい順で再表示)

廃墟>>ブラックビル 南紀白浜

[266]◆ブラックビル 其の弐 決死の潜入

20110402 00:36:02


◆ブラックビル 其の弐 決死の潜入-1
 白浜のブラックビルの潜入である。
 正面は鉄壁の金網があり、道路わきなのでなかなか乗り越えることはできない。
 横の方の金網が途切れたブッシュの部分から入っていくのっだが、結構下りの傾斜が激しい。また、後ろは民家のドまん前と来たものだから、忍者ハットリ君の様な迅速な行動が要求される。
◆ブラックビル 其の弐 決死の潜入-2
 窓枠に取り付いた。
 部屋ごとに段々になっているのがデザイン上の遊びなのだろう。

◆ブラックビル 其の弐 決死の潜入-3
 そして地下一階部分に入った。正面部分は扉で閉じられている。

◆ブラックビル 其の弐 決死の潜入-4
 その横の広い目のエリアに出る。
 古くて安物フィルムカメラ風の写りではあるが、きっちり、しゃっきりした画像からわざとこうしている。この方が雰囲気が出る気がするのだ。
◆ブラックビル 其の弐 決死の潜入-5
 一段掘り下げられており、果たして何の目的で作られたものなのか?

◆ブラックビル 其の弐 決死の潜入-6
 そして正面側を見てみる。ここは道の高さから見ると地下一階になる。
 一階部分のエントランスの橋がかっこいい。

◆ブラックビル 其の弐 決死の潜入-7
 もう少し寄って、今回は見た目忠実モードで。
 やはりあまり面白みがない気がする。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
関工場長 地元の人から下記のようなコメントがあるということは、建物は残っているということですね。近くに行く用事があるので外観だけでも見に行こうと思います! 2015/03/31 19:29:23
一白浜町民 この廃墟は立ち入り禁止のはずですよ。所有者の許可を得てこのような立ち入りをしているのですか? 2015/03/22 17:16:17
ガイア その物件なら私も行こうと思っていたところです!
一応廃業ではなく休業中でリニューアルオープンする予定だったみたいですがHPもなくなっちゃって復活の兆しはないかもとのこと・・・
入っても大丈夫かな・・・(機械警備等)と心配なのでいけてません^^; 白浜はバブル時代の建物がたくさんありますが最近行政の景観保護で解体物件続出なので早めに行っておきたいものです・・・
2013/01/07 16:28:26
関西犬 こんちは
正月に白浜のついでにすさみ温泉ホテルシーパレスで入ろうとしたら廃業してました
ご存知かもしれませんが
ここは高度経済時代の横に長いリゾートっぽい施設で
とてもおしゃれな感じの建物なんですね
ドアも開いていたので見てみたかったんですが夕暮れの暗い時間だったので断念しました
チャンスがあればぜひ再訪して見て見たいんですが
もしそちらも時間があれば(^ω^)
2013/01/07 15:51:13
Θ記号士Θ 廃墟サイトのyuさんでしょうか^^いつも拝見して
おります。
入ったときは気付きませんでしたし、それらしい
車もやってきませんでした。
改めて写真を確認すると、正面の金網部分にカメ
ラなのかカメラ台だけなのか・・・それにしても
あらぬ方向を向いているような・・・がありまし
た。確かに危険というのはよく言われているよう
ですね。後で知ったのですが^^
2011/04/11 22:27:38
yu 凸乙かれさまです。
初米で質問なんですが
ブラックビルにセキュリティー
なかったですか??
2011/04/10 15:36:42

廃墟>>湯原温泉

[267]◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の弐

20110402 19:10:25

大きい写真で表示


◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の弐-1
 湯原温泉ロープウェイ跡の続編。
 いよいよ建物に取り付き、エントランス左側を見てみる。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の弐-2
 窓から見てみると、事務所であったであろう部屋を見ることができる。
◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の弐-3
 入ってみた。
 真ん中の赤い柱が印象的。
 神社じゃないんだし・・・
 頭をぶつける人が多かったのだろうか?
◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の弐-4
 壁際の謎の木の台。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の弐-5
 事務所部分を今度は内側から見てみる。
 一通りは荒らされている。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の弐-6
 奥のほうにあったトイレ。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の弐-7
 内部から入り口部分を撮った物。
 赤い柱と黄色いドアの枠で、なんとなくパステル調になっている。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の弐-8
 壁に貼られていた大雑把な時刻表。
 15分おきなのは分かるが、何時から何時までやってたんや?
と問いたくなる。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

廃墟>>白石鉱山

[268]◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の弐拾四 白一色

20110403 14:43:53

大きい写真で表示


◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の弐拾四 白一色-1
 真っ白の世界にやってきた。
 これはちょっと発光しているように調整したもの。

◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の弐拾四 白一色-2
 反対側には、入ってきた小さな入り口が見えている。

◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の弐拾四 白一色-3
 部屋には縦横無尽に木の柱と、ワイヤーが張り巡らされている。
 タンク内に石灰が入っているときの壁面の補強と、作業員の足場になっていたものと思われる。

◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の弐拾四 白一色-4
 奥のほうは雨がもれているせいか、コケが生え始めている。

◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の弐拾四 白一色-5
 内部で使われていたのであろう石灰を入れるための箱。
 人手で出し入れしていたのか?

◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の弐拾四 白一色-6
 床にある謎の溝。
 手前の部分が可動するようにも見えるが、目的は謎である。
 乾燥棟に持っていく前に、多少湿気を含んだ粉がここに置かれ、一時乾燥させていたのだとすると、その下に溜まる水分を流す溝かとも思われる。
 ただ、すぐに粉で詰まるので手前のパーツをたまに動かして掃除していたとか・・・
 あくまで想像である。

◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の弐拾四 白一色-7
 上の方を見る。一部トタン屋根が剥がれており、木の腐食が始まってここも崩れていくのは時間の問題だろう。

 
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
Θ記号士Θ ついでに・・・れざのふさんのBlog 2011/04/05 01:25:41
Θ記号士Θ はい、真っ白です。
行くならは早い目が良いですよ。崩れていきます
ので^^
2011/04/04 22:57:55
れざのふ 本当にすごい真っ白ですねwペンキ塗りたて という感じがしますw 一度は行ってみたいですね^ー^ 2011/04/03 21:51:40

廃墟>>湯原温泉

[269]◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の参 二階へ

20110404 22:55:14

大きい写真で表示


◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の参 二階へ-1
 さて、2階に上がってみることにする。
 階段を上がった2階正面は、何だか岩などが飾られ、旅館のようなたたずまいであった。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の参 二階へ-2
 その奥の通路は何やら展示品の棚だったのだろうか?
 今となっては何を展示していたのかは分からない。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の参 二階へ-3
 そして券売所と、切符拝見のエリアらしい青い鉄の柵が見える。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の参 二階へ-4
 券売所のほうに寄ってみる。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の参 二階へ-5
 券売所の中。
 さすがに、券買所である。ロープウェイチケットが売るほど沢山置かれている。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の参 二階へ-6
 反対側には赤い鉛筆削り。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の参 二階へ-7
 こちらの棚はすでに物色されている。
 金目のものは恐らくは残っていないはずだ。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の参 二階へ-8
 棚の上に残された場所の不明な鍵。
 一つ一つロッカーなどに差し込んで行ってもいいがそんな時間も無い。


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

廃墟>>湯原温泉

[270]◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の四 乗り場

20110407 23:21:41

大きい写真で表示


◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の四 乗り場-1
 では、三階に乗り場に向かう階段を上っていく。
 こちらは装飾は無く、いたって機能的である。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の四 乗り場-2
 左に折れ曲がって、上を見たところ。
 屋根が落ちているので階段にも雪が積もり、これまた危険な状態である。
 つま先で雪を書き分け階段の地肌を登るようにし、決死の挑戦が続く。


◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の四 乗り場-3
 階段に落ちていたゴミ箱のふた。
だからなんだといわれたら、なんでもありませんと答えるしかない。
◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の四 乗り場-4
 そして乗り場にやってきた。
 天井側にもメンテナンス用か、鉄の階段がある。
◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の四 乗り場-5
 山側を見てみる。
遥か彼方にロープを受ける鉄塔が見えている。
 ロープウェイは撤去されているようで存在せず、同じくロープ自体も撤去されているようだ。
◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の四 乗り場-6
 何かのボタン。何かではない「発射合図」と「非常停止」ボタンである。
 発射合図は日常的に使うのだろうが、緊急時の非常停止ボタンと並んでいて押し間違ったりしないのだろうかと、いまさらながら気になったりする。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の四 乗り場-7
 天井の階段は結構先まで伸びている。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の四 乗り場-8
 そして放置された電話。横に手で回すレバーがついている珍しいもの?
 もちろんこれを回して発電してかけるのだろう。
 こういうものがなくなったから停電したらまったく一切何も出来なくなる現代のようになってしまうわけである。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
ブランド スーパーコピー クロムハーツ 革新的で優雅な超歓迎店舗超特価!
『激安価格』本物保証!
【正規品】激安専門店.
エルメス新作超特価SALE!
市場!
【最安値開催中】全品無料!
セット組み合わせ!
100%新品!
割引【超特価】信用第一!
【大特価!】100%本物保証!
2018【品質保証書】全国送料無料!
限定SALE手ごろなお値段!
【限定特価】史上最も激安い!
専門店【新入荷】
激安通販,配送のアイテムは返品送料無料
2018/09/24 01:55:20
Θ記号士Θ 伊達丸さん<先日も湯原に行って温泉入ってきましたよ。翌日山頂駅の方に行きたかったのですがニュースになるような豪雨で結局諦めました。また次回挑戦したいと思います 2013/08/11 23:18:45
伊達丸 前コメント後、入れなくなってて「あれ?」と思ってたらドメインの影響だったのですね。閉鎖じゃなくてよかったです。
僕も自分で稼げるようになったら記号士さんの様に色々渡り歩き、見て回りたいです。
あと、前記事の誤字失礼しました。
2013/07/16 21:31:42
Θ記号士Θ 発電ではなかったのですね。昔の漫画ですっかり発電だと思っていました。ちょうど明日また行きたいと思っています。山頂駅も行けてなかったので。 2013/07/14 00:43:27
伊達丸 この電話ですが、レバーは発電の為ではなく、回すとついになったいる電話のベルがなります。言わば、業務用の館内電話です。同じものが大学の恩師の部屋にあります。 2013/07/11 14:55:04

1~5 /16 次>
廃墟的絶対静寂空間 - ◆ブラックビル 其の弐 決死の潜入