廃墟的絶対静寂空間

携帯版はこちら   書き込み年月[201102]  ▲古い順 (▼新しい順で再表示)

廃墟>>白石鉱山

[232]◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の壱拾弐 出荷施設へ

20110205 20:25:51

大きい写真で表示


◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の壱拾弐 出荷施設へ-1
 この建物をもう少し見てみると奥にあったのがこのような風呂場。
 さすがに悪代官のものらしく他の風呂より少しは広い。


◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の壱拾弐 出荷施設へ-2
 風呂場の窓を見てみる。
 なんとなく外の景色が幻想的に見える。


◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の壱拾弐 出荷施設へ-3
 こちらには、道具棚っぽいものや、意味不明の機械類が残されている。
見た感じは、工場のいろいろな機械類の修理場所であったように思われるが、どうだったのだろう。
 奥にはハンガーが見えているし、丸椅子などの感じから、ただの休憩所だったのかも知れないが。

◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の壱拾弐 出荷施設へ-4
 窓の方を見てみる。建物は剥き出しのコンクリートで、窓ガラスはほとんど割られている。

◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の壱拾弐 出荷施設へ-5
 一見ロッカーのように見えるが、中には正体不明の機械が入っている。
 ロッカーの上の窓がなぜかノスタルジー感をかもし出している。

◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の壱拾弐 出荷施設へ-6
 そして、先の地下トンネルを通り抜け、一番南東の部分に当たるであろう建物のエリアに入る。
 これがあの入るときに見た黒い、トタンの建物のはずである。
 意外にも一階部分はトタンは無く木の柱がむき出しになっている。

◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の壱拾弐 出荷施設へ-8
 建物左側の施設。
ここもで上から粉を流し込み、袋詰めなどしていたのであろうか。

◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の壱拾弐 出荷施設へ-8
 そして、建物の方に向かうと、見えてきたのが白い粉を満載したトロッコだった。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

カメラ関係>>SONY α NEX-5

[233]◆NEX-5のストラップ

20110206 14:16:07


◆NEX-5のストラップ-1
 NEX-5のストラップは、製品付属のものならこういう取り付けになるが、
このボディーの大きさで、一眼と同じ首かけ式でなくても良いかと思い、
また、ストラップが縦ではなく横向きに取り付けるという点にどうも納得がいかなったので・・・


◆NEX-5のストラップ-2
 自分的には、携帯ストラップのようなものを付けていた。
 これは前に使っていたMP3プレイヤーのストラップ。
首からかけられるだけの長さもある。

 
◆NEX-5のストラップ-3
 このストラップでも良いが本来のストラップが必要案時もあるかなあと思い、
でも横向きが自分的に納得いかなかったので、なんとかならないか考えてみた。
そういえばD7000ではストラップ部に三角管になっているが、それと同じように出来れば良いのではないかと、三角管の自作を考えてみた。
 素材は、おっと、ここぞとばかりに机の上にはダブルクリップが、これで作ってくださいと言わんばかりに置かれているではないか。
 このつまみ部分、太さも、強度も、見た目のつやもぴったり。
 これをペンチで伸ばして自作に励む。

◆NEX-5のストラップ-4
 で完成したのがこんな感じ。
 手前の二つの三角は失敗作。
 ペンチで自分の好きな場所を曲げるのには少々コツがいるのだ。

◆NEX-5のストラップ-5
 もう一枚綺麗な写真を。
 これで、確かになんとなく扱いやすくなったような気がするのだが、普通に首からぶら下げるとやはり下向いてしまう。
 ストラップ取り付け部が後ろ側の上ではない場所なのでどうしようもないところ。
 この辺はなんともSONYは淡白。まあどこかにつけとけばそれで良いでしょ、的。

 で三角管にしたものの、やはり大げさすぎると思い、もとのMP3のストラップに戻した次第。
 三角管の方は、このカメラをメインで使用するときには使おうとは思うが、多分使わないだろう。
 と言うわけで三角管は抽選で一名にプレゼント。配送手数料5万円でどうですか?^^

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

廃墟>>弁柄工場

[234]◆岡山 弁柄工場 其の参

20110208 22:47:48

大きい写真で表示


◆岡山 弁柄工場 其の参-1
 さて、さゆりちゃんの登場にもめげずに、報告を続けたい。
 一つ目の建物の奥のほうに並んでいた青い機械の奥に、更に別の建物があるようだ。
 頭上は低く、頭をかがめないと通れない高さである。



◆岡山 弁柄工場 其の参-2
 手前に置かれていた、モーター。どこからか取り外されたものなのか?

◆岡山 弁柄工場 其の参-3
 頭をかがめて奥に行くと、木造風の建物があった。

◆岡山 弁柄工場 其の参-4
 「調色室」 日本語に直すと、色を整える部屋である。いや、もともと日本語だって。

◆岡山 弁柄工場 其の参-5
 はいってみた。
 小棚が並んでおり、右にはガラス張りのいかにも作業してました的な部屋がある。

◆岡山 弁柄工場 其の参-6
 ガラス張りの部屋に入ってみた。
 窓あたりの蜘蛛の巣がえらいことになっている。
 綿飴だから食べてみなさい。 と悪魔がささやく。
 悪魔の声に耳を傾けてはいけない。


◆岡山 弁柄工場 其の参-7
 柱には何かのスイッチが。
 電源は当然OFFになっている。
 電源を入れなさい。 と悪魔がささやく。
 
◆岡山 弁柄工場 其の参-8
 振り返ったところにあった棚。
 多分いろんな瓶が置かれ知多のだと思う。棚にはそれぞれ細かくラベルが貼られて、区別されていたようだ。
 色といっても、いろいろと細かく分かれていたんだなあ。と感心する。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
日本最高級高品質ロレックス 激安市場激安屋】2018新品は発売します !
サイトは世界一流ブランド コピー 専門店です。
ぜひ一度当店の商品をお試しください。
驚きと満足を保証致します。
ご利用をお待ちしております。
スーパーコピーブランド専門店
スーパーコピーブランド 代引き/スーパ
コピーブランド専門店
口コミスーパーコピーブランド
時計スーパーコピーブランド
国内発送n級品
スーパーコピーブランド
スーパーコピーブランド
スーパーコピーブランドn品
スーパーコピーブランドバッグ
スーパーコピーブランド 口コミ
ブランドコピー 激安屋
ブランドコピー バッグ
ブランドコピー 財布
ブランドコピー 時計
ブランドコピー 靴
ブランドコピー サングラス
ブランドコピー ベルト
ブランドコピー ネックレス
ブランドコピー 服
ブランドコピー Tシャツ
ブランドコピー 販売
本物品質で安心と信頼のブランドコピー専門ショップです。
激安屋
ブランドコピー唯一の公式サイト!
ご安心してお
ブランド コピー 激安屋
2018年人気最新品、財布最新品
高品質な商品を超格安価格で、安心、迅速
サイトは世界一流ブランド コピー 専門店です。
ぜひ一度当店の商品をお試しください。
驚きと満足を保証致します。
ご利用をお待ちしております。
2018/09/10 08:07:13

廃墟>>白石鉱山

[235]◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の壱拾参 トロッコ

20110211 22:49:40

大きい写真で表示


◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の壱拾参 トロッコ-1
 上の道から下に降りる通路が見当たらなかったのだが、写真右のように鉄の階段があった。
 左側は、上から出てきたトンネル。
 右側に何か機械の制御パネルらしきものが見えている。

◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の壱拾参 トロッコ-2
 レバーが沢山付いていて、上げ下げしていた模様。
 何を制御していたのだろう。

◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の壱拾参 トロッコ-3
 トロッコに近づいてみる。
 石灰が満載されている。
 
◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の壱拾参 トロッコ-4
 奥の方のトロッコ。
 こちらは空。向こう側は、入れ物が倒されている。
 
◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の壱拾参 トロッコ-5
 さらに下に降りる階段もある。

◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の壱拾参 トロッコ-6
 機械から垂れ流された石灰の粉であろう。
 鍾乳石のようになっている
◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の壱拾参 トロッコ-7
 こちらにも同じような機会があるが、なぜか先端がスリットの入った布で覆われている。



◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の壱拾参 トロッコ-8
 紙袋に入った石灰が見える。
 ここで袋詰めにされていたのだろうか。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

廃墟>>弁柄工場

[236]◆岡山 弁柄工場 其の四 二階へ

20110213 01:06:31

大きい写真で表示


◆岡山 弁柄工場 其の四 二階へ-1
 もと来た水色の機会に挟まれた通路を戻る。

◆岡山 弁柄工場 其の四 二階へ-2
 裏側に出ると、2階に登れる階段があるようだ。
 とりあえず登ってみることにする。

◆岡山 弁柄工場 其の四 二階へ-3
 二階の入り口はこのようになっていた。
 何だかいきなりの罠っぽい仕掛けで、いきなり床が無く、一階に筒抜けになっている。
 「No19」がいた。
◆岡山 弁柄工場 其の四 二階へ-4
 入っていくと手前に待ちかまえていたのは「No3」三号機である。
 一つ一つに番号が振られていたり、各作業所には、作業のプレートがかけられていたりで、結構ここの経営者は几帳面だったのだろうか。あるいは地元の産業なので小学校から等の見学が多かったからなのか。

◆岡山 弁柄工場 其の四 二階へ-5
 一回で見たときに2階につながっている部分の上部であると思われる。
 かまぼこ型の板は、形状からこのへこみの部分の、両サイドに位置していたものと思われるが、そもそも何をするためのものなのかはまったく不明である。

 2階にあった配電盤。
 ここも真っ赤である。
 3号機の配電盤であるようだ。真っ赤なので2号機ならぴったりだったのだが・・・(何の話だ)
 それぞれのスイッチにも「スネコン」だとか「混合機」だとか几帳面にラベルが張られている。

◆岡山 弁柄工場 其の四 二階へ-7
 恐らく粉を運んでいたのであろう荷車の集まり。
 決して子連れ狼の乳母車ではない。

◆岡山 弁柄工場 其の四 二階へ-8
 更に上に上がる階段が・・・
 この上には何が待ち構えていることやら・・・それは次回のお楽しみ。


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

1~5 /15 次>
廃墟的絶対静寂空間 - ◆白石鉱山-白亜の迷宮 其の壱拾弐 出荷施設へ