廃墟的絶対静寂空間

携帯版はこちら   カテゴリー[その他風景など>>]  ▲古い順 (▼新しい順で再表示)

その他風景など>>OSAKA光のルネサンス2010

[188]OSAKA光のルネサンス2010 その1

20101212 00:19:27

大きい写真で表示


OSAKA光のルネサンス2010 その1-1
 さて、クリスマスシーズン前になって、写真趣味の人にとってはイルミネーションの季節になってきたわけだ。
 関西でイルミネーションというと、神戸ルミナリエがもっとも有名であるが、最近は大阪も負けじとゴージャスになってきているようだ。

 それが2010年は、本日12月11日からスタートということでさっそく行ってみた。

 今回はD7000+新購入の「AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR」の実践テストも兼ねている。
 実は今までTAMRON A16が我が家では標準レンズとして君臨してきたのであるが、D7000のピントの検証などやっていて、やんごとなきことになってしまい、これは別のを用意せねばという状態になったのだ。
 通常ならSIGMA 17-50 F2.8になるはずだったのだが、F2.8じゃないといけないか?という自問自答で、夜景や、うす暗い廃墟が多く、三脚+風景なら、ズーム率が大きい方が使い勝手がいいのではないか、というのと、現在のレンズ構成では50mm-70mmの間があいていたので、純正購入となったわけである。
 あとSIGMAのはレンズ先端が太った形が自分的に今一つ気に入らなかった。

 さて、光のルネサンスであるが、まずは地下鉄で淀屋橋下車。御堂筋上に出たところで最初に見つけたイルミネーション。



 
 
 
OSAKA光のルネサンス2010 その1-2
 中之島あたりまで上ったところの、淀屋橋ごしの市役所の様子。

 ちなみに16-85のレンズであるが、いつものことだが、LIGHTROOMでレンズプロファイルを使っているので歪みや、周辺光量不足は補正されており、参考にはならないので念のため。

 また、HDR加工しているので、色のり的な面も変化していて参考にならないと思われる。

 あえて言うなら、16-85で撮影しHDRしたらこんな感じになります、というのは参考になるかもしれない。
OSAKA光のルネサンス2010 その1-3
 御堂筋ごしに見た市役所正面の様子。
 あ、あ、あの市役所がこんなことになって・・・・


OSAKA光のルネサンス2010 その1-4
 その背後、御堂筋を挟んで市役所正面にある建物。
 が、何の建物なのか、私は全く知らなかった。今GoogleMAPで見たら、日本銀行大阪支店であるらしい。今初めて知ったよ。

 でも、歴史的に重要な建物であるということは、鋭い私の野生の感が絶えず魂にうそぶいていたのでそれは間違いではなかったようだ。(いや、見りゃそれは普通に分かるよ・・・)


OSAKA光のルネサンス2010 その1-5
 そのまま大阪市役所の方に行ってもよかったのだが、初日とあってか人も多そうだったので、この中洲の西の方にもイルミネーションがあるので先にそちらに向かうことにした。

 中州を川沿いに西に向かうとあったのがこの像。
 「みんなでバスケットボールをするのだよ」作者のそういう意図がまざまざと伝わるすばらしい作品である。特に左下のドリブルをする人のリアルなシルエットと、右側ののびのびとシュートする人のシルエットに、作者のなみなみならない力量を感じる良作である。

 橋の欄干もライトアップされており、この場所では写真には撮らなかったが、なんだかモデルの撮影会みたいなものも行われていた。


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

その他風景など>>OSAKA光のルネサンス2010

[193]OSAKA光のルネサンス2010 その2

20101213 21:57:43

大きい写真で表示


OSAKA光のルネサンス2010 その2-1
 この橋の向かいにある建物の入り口のイルミネーション。
 何だかショボくないか? 6本の線をたらして、星を付けました。
 最低限のコストで最大限の効果?を狙おうとする、大阪商人魂をこそ、ここに見出さなければなるまい。
 
OSAKA光のルネサンス2010 その2-2
 先ほどの、バスケットボールの銅像を、橋の外側から見てみる。

 
OSAKA光のルネサンス2010 その2-3
 さらに先に進むと橋の脚柱がライトアップされている。
 時間とともに色も変わるので、HDRは難しい。これは一枚のRAWから、HDR化したものである。

OSAKA光のルネサンス2010 その2-4
 更に進むと現れたのが、天下の朝日新聞社。

 なぜか新聞社は、交差点の角に位置して、7階当たりの建物の角に看板があるものなのだなあ。
 
OSAKA光のルネサンス2010 その2-5
 高速の高架の柱のライトアップを、橋の途中から撮ってみた。
 正面は先ほどの、バスケットボールの橋である。


OSAKA光のルネサンス2010 その2-6
 川沿いにあった高級ホテル。
 二階はレストランエリアだろうか。いかにも神々しく、我々低層者が入ってはいけないエリアになっている。
 
OSAKA光のルネサンス2010 その2-7
 そして見えてきた、これも天下の大阪大学!
 七色です。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

その他風景など>>OSAKA光のルネサンス2010

[196]OSAKA光のルネサンス2010 その3

20101216 22:53:19

大きい写真で表示


OSAKA光のルネサンス2010 その3-1
 大阪大学の校舎に到着。
 このような入り口が設けられている。
 この奥に見えている部分に、すけーとリンクもあった。

OSAKA光のルネサンス2010 その3-2
 大阪大学の校舎。
 このときはオレンジと緑の2色になっていた。
 色の変わるタイミングが早くて、3枚撮る間に色が分かるので、これは一枚のRAWからHRD化したもの。

OSAKA光のルネサンス2010 その3-3
 学校のキャンパスに設けられた巨大キャラクター。
 何のキャラクターかは不明。関電関連か?
裏に送風機が置いていて、空気が送り込まれているようであった。

OSAKA光のルネサンス2010 その3-4
 奥のほうにあった青いライトアップの部分。
 
OSAKA光のルネサンス2010 その3-5
 大学校舎の外側にあったライトアップ。
 たまたま緑だが、これも色は変化していた。

 さてここから、先ほどの市長舎から、中央公会堂方面に戻らねばならないのだが、結構な距離を歩いてきたのですっかり戻る元気がなくなってしまった。
 よく知らなかったが最近この下を地下鉄が通っているようなので、それで戻ることとした。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

その他風景など>>OSAKA光のルネサンス2010

[198]◆OSAKA光のルネサンス2010 その4

20101218 18:28:26

大きい写真で表示


◆OSAKA光のルネサンス2010 その4-1
 中ノ島の地下を通っている地下鉄は、地下鉄中之島線といい、天満橋から、中之島まで続いているようだ。「中之島」は、この大阪大学よりももう少し向こうになり、 このとき乗ったのが、「渡辺橋」から、「なにわ橋」まで。その一つ前の「大江橋」で調度大阪市役所の前に出られるようだったのだが、今回のライトアップの会場が、それよりも東の方になっているので、一つ先の「なにわ橋」まで行って、市役所前まで戻って帰ろうという計画だ。

 「なにわ橋」から地上に出るとちょうど写真の中央公会堂の前に出ることが出来た。
 プロジェクタで模様がオーバーラップして投影されている。

◆OSAKA光のルネサンス2010 その4-2
 こちらは、ポップな感じ。
 ここには出店も出ていて、どうも内容はフランスで統一されているようだった。ワインなども売られている。
 腹が減ったので、一つの店で買ってみた。「ハーブフランフルト」と、「ポテトとフライドチキンチキンセット」ポテトとフライドチキンセットが結構ボリュームがあり、食べるのに四苦八苦した。


◆OSAKA光のルネサンス2010 その4-3
 中州の南側、土佐堀川を遊覧するボート。
 手持ちで撮ってみたもの。
 
◆OSAKA光のルネサンス2010 その4-4
 こちらも、別の船。サンタが乗っていて、船先のトナカイのライトアップが付いていて、いかにもクリスマスシーズン。
◆OSAKA光のルネサンス2010 その4-5
 北浜方面を撮ってみる。この橋、「難波橋」というらしいことが今調べて分かった。
 なぜ難波なのだ?

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

その他風景など>>OSAKA光のルネサンス2010

[200]◆OSAKA光のルネサンス2010 その5 最終回

20101219 23:15:20

大きい写真で表示


◆OSAKA光のルネサンス2010 その5 最終回-1
 さて5回にわたってレポートしたOSAKA光のルネサンスも、今回が最終回となる。
 
 中央公会堂を抜けて、大阪市役所の方に向かうと、光のゲートが見える。
 ただしここは、西から東の一方通行なので、中を通ることはできなかった。
 一度表に回って入ってきて再度この場所から、駅まで戻るのも考えただけで面倒なので、ここから撮影しておくにとどめることにした。人も多いしね。


◆OSAKA光のルネサンス2010 その5 最終回-2
 中央公会堂の裏側を見る。
 裏側は通常のライトアップであろう。

◆OSAKA光のルネサンス2010 その5 最終回-3
 そして、大阪市役所の正面。
 光のカーテンと呼ばれるもの。
 中に人が入って行ってるようなので、自分も入ってみた。

◆OSAKA光のルネサンス2010 その5 最終回-4
 前にあったのが、このカボチャの馬車。
 皆、遠慮しておおむね遠巻きに見ているのだが、たまに近くへ行く人がいてなかなかシャッターチャンスが来ない。
 前の父子は無視してください^^

◆OSAKA光のルネサンス2010 その5 最終回-5
 そして、大阪市役所に潜入。中には特に何もなかった、入り口の喫茶店、そしてトイレに行く人くらい。

 しかしこのホール。舞踏会場のようではないか。

◆OSAKA光のルネサンス2010 その5 最終回-6
 そして出口の馬車を再度。
 なんだ、内側からの方がいいアングルで取れるではないか。
 これはメルヘンチックに、ちとボカシ系の処理にしている。

 このイベント、何だか毎年レベルアップしているようなので、来年にも期待したいところである。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

1~5 /5
廃墟的絶対静寂空間 - OSAKA光のルネサンス2010 その1