廃墟的絶対静寂空間

携帯版はこちら   カテゴリー[カメラ関係>>トイデジ ]  ▲古い順 (▼新しい順で再表示)

カメラ関係>>トイデジ

[252]◆NINTENDO 3DS その1

20110313 17:40:39


◆NINTENDO 3DS その1-1
 発売直後は売り切れ続出だった3DSも、手に入りやすくなったようで、量販店で買ってみた。
 まずは外観から。現在は黒と青があり、青の方を買ったのだが、青と言うより青緑、エメラルドグリーンっぽい。

 フタの部分にカメラが二つ並んでいる。写真右側のふた側のスイッチは3DのON,OFFを切り替えるスイッチで、下側は無線LANのON,OFFスイッチとなる。

 ボディー自体はふた部分が少し大きくなっており、厚みも増しているようだ。

◆NINTENDO 3DS その1-2
 反対の裏側。
 本体正面から見て左サイド奥側のスライドは音量で、手前下はSDカードのスロットとなっている。
 奥側の中央はゲームカードスロットでDSiと変わらない。だた3DS用のカードは、出っ張りが付いていて従来のDSiなどには差せないようになっている。

 その横のかまぼこ型の黒がタッチペン。ボディサイドでなく中ほどになっている大胆な設計である。ペン自体も伸縮式の金像パイプになっていて、DSiのものより進化している。

◆NINTENDO 3DS その1-3
 ふたを開けた状態。
 実はふた部分の塗装は、この写真で上部分に従って、暗くなるグラデーションとなっている。

◆NINTENDO 3DS その1-4
 さて、重要な画面部分である。
 正面の上面画面は、一枚のプラスチックになっていて、スピーカーもしっかりエリアが取られている。
 ゲームもしてみたが、音は低音はいかんともしがたいが音場はなかなかよくて、全体から聞こえてくるように感じられる場合もある。
 また下スクリーン下にSELECT HOME STARTの三つのボタンが置かれている。
これは、平らにはなっているが物理的なスイッチである。


◆NINTENDO 3DS その1-5
 さて、ゲームはさておき、気になる3D写真がどういう構成になっているのか調べてみる。
 写真を1枚撮ると、JPGとMPOという拡張子のファイルが出来る。
 JPGは普通のJPEG形式であるので、MPOの形式が3Dに対応したデータであるようだ。
 サイズも調度JPEGの2倍くらいになっている。
 このMPO、実は内部的にはJPEGデータが2枚分並んでいるだけのようで、このMPOをそのまま拡張子をJPEGに変えても、片方の画像を見ることが出来る。

◆NINTENDO 3DS その1-6
 では、MPOの中の2枚目の写真を見るには、GVなどのビュワでは、2枚の続いた画像だと認識されてダブルクリックして2枚目も見ることが出来るようだが、正式対応しているのが、このPixiaというフリーソフト。気が利くことにMPOファイルを開くと、モニタ上では赤青の3D画像として開かれるので、赤青メガネでそのまま3Dとしてみることが出来る。

 では逆に、一台のカメラや他の3Dカメラで撮った写真を、3DSでも見られるのか?
 まずはMPOを作成する必要があるのだが、このPixiaでも作ることが出来る。
 まず、左目用のJPEGの写真をPixiaにドラッグして開く。次に右目用の写真を、エクスプローラなどから、画面右下の、レイヤパネルの余白エリアにドロップするとレイヤとして右目用の画像が追加される。 赤青で確認するなら、レイヤパネルの上のレイヤの方の「Right」という文字部分をクリックすると、合成方法のパネルが出るので、「アナグリフ」を選択すると、赤青メガネ状態で表示される。 これで左右の間違いがないかを確認し、ファイルの保存で、MPO形式で保存すればよい。
レイヤパネル上、右目用が上、左目用が下になっている必要がある。

◆NINTENDO 3DS その1-7
 さて、作成したMPOファイルを3DSで見るには、3DSのSdカードの写真フォルダにコピーすればいいのだが、ファイル名は決まっていて、「HNI_XXXX.MPO」(XXXXは4桁の数字)とする必要があるようだ。またこの際特に「HNI_XXXX.JPG」は無くてもよい。
 そのカードを入れると、自動的に管理ファイルを更新し、3DS画面で3D表示可能となる。
 画像サイズであるが、3DS標準ではVGA(640×480)で撮影されるようだが、作成するMPOはこのサイズでなくても表示は可能だ。今回800×600や480×320でMPOを作成してみたがいずれも3DSで表示可能であった。
画面では先の一眼で撮った3Dの写真を3DS上で表示させたもの。やはり鮮明な写真の方が3Dで表示させても、リアルに見える。
◆NINTENDO 3DS その1-8
 実は外部から取り込んだ3Dと、3DS本体で撮影した3Dとでは表示のされ方が若干異なるようなのだ。
 上記は3DSで撮った写真のデータを表示したものなのだが、そこに実際3DSの画面上で表示されていたエリアを目算でトリミングで囲ったもの。撮影時もこの範囲で撮影したのであるが実はもっと広い範囲が取り込まれている。
 実は、3DSで撮った写真を表示している際は、本体のアナログスティックを左右に動かすことで視差を調整することが出来るのだ。
 3DSは撮影時には恐らく何も考えずに左右を平行に撮影しているものと思われる。
 しかし、近くの物体などを取る際は、人間の目でも、近くを見るときは真ん中によるように、カメラも真ん中に向かって撮らねば焦点が一致しない。3DSではメカ的にそういう機構が無いので、表示の際にそこを調整できるようになっているらしい。そのためのマージンとして画面で見たよりも広い目のデータが実際は保存されているようなのだ。

なので外部から取り込んだMPOの場合は、全エリアが表示され、3DSのレバーの調整は効かない。

 以上で大体の3DSの3D写真の仕組みは分かっていただけただろうか?

 撮影時の画面を見ていると、3D動画で見えるのでこれは見ているだけでもなかなか楽しい。いっそ3D動画も撮れればとは思うのだが、それは将来に期待だろう。
 また、カメラ自体の性能もそれほどよくはない。ノイズも多いし、白、黒の飛びも強く、今回は画面の3D化に力が入ってカメラ周りまでは手が回らなかったようだが、今のご時勢、この画質はちょっといただけない。折角の数少ない3Dデジタル撮影が可能な機種であるだけに残念である。
また、3DSの画面の解像度は400×240なので、3DS用のみの目的でMPOを作成する際はこの大きさで十分だろう。


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

カメラ関係>>トイデジ

[256]◆d-Pods.

20110319 17:30:49


◆d-Pods.-1
 昨今(大分前から?)トイカメラ、あるいはトイデジなどひそかなブームを呼んでいるようだ。
 そして近くの、ヴィレッジ ヴァンガードというアメリカ雑貨屋的なところでみつけたこれを購入してみた。

 本当の意味でのトイデジカメで、子供向けである。
日本ではタカラトミーが扱っているらしい。

www.takaratomy-arts.co.jp/specials/d_pods/

このWebサイトではスペックなどは一切明かされておらず、謎の商品であるといえる。

◆d-Pods.-2
 実際使ってみると、やはり、実用に耐えないというのが実感。

 画像サイズは、VGA(640×480)かその半分かの2種類。
 写真は内部メモリに保管され、外部メディアは使えない。
そして、記録可能枚数は、高画質モードの場合は5~6枚と、非常に心もとない。
 JPEGを高圧縮モードにすると、20枚くらいまで撮れる。
 
 撮影した画像は、専用のUSBケーブルでPCとつなぐのだが、これがまたPC側で外部メモリとして認識してくれず、別途専用アプリを入れる必要がある。

◆d-Pods.-3
 アプリは上記のようなもので、サムネールが12枚現れる。
 12枚以上のときは、右下の次ページで表示される。
 すべてをPCに保存するには、各ページで全選択をした後に保存ボタンをクリックすると言う面倒なもの。
 また、最も困るのが、撮影のたびに、ファイル番号が振りなおされるのだが、上書きしか出来ない点。そのため保存のたびに新しいフォルダを作って保存する必要がある。


◆d-Pods.-4

◆d-Pods.-5
 写りは上記のような感じで、テイストとかいうよりもいかにもデジタルのノイズが多く、味わい以前の問題と感じられるが、それが味わいといわれればそうかもしれない。
 ボディーは幅6CMにも満たない小さなもので、軽いので本当にキーホルダーにつけていても良いくらいの大きさであるので、いざというときに約だつかもしれないが、その前に携帯のカメラ機能があるので、それでも別に敢えてこれを持たねばならない何かメリットはあまり感じられない。
 レンズの周辺部分が少し盛り上がっているので、ここを削り取ればギズモのレンズアタッチメントを使用できそうである。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

カメラ関係>>トイデジ

[258]◆Vivitar VC5050

20110320 14:58:37


◆Vivitar VC5050-1
 D-Pods.に続いて買ってみたのが、人気が高いといわれているこのVivitar5050。
 見た目はかわいい目ではあるが普通のコンデジと思えば違和感はない。

 本体は写真 本体向かって右側側面にあるスイッチがピントのスイッチで、遠距離、近距離が切りかえらえっる。遠距離で50CM以上。近距離で、11cm~18CM。
その間の18cm~50CMの間では撮影してはいけないのだ。

 外付けレンズは、黒いのが、ウルトラフィッシュアイレンズ2
 銀色のものが、iPhone用の、ワイド&マクロレンズで、ワイド&マクロレンズは、iPhone用ではあるが、このVivitarでも問題なく使える。また、ウルトラフィッシュアイレンズ2も、iPhoneでも使用可能である。

 本体レンズ周りには、この外付けレンズを磁石で吸着させるための金属のワッカのシールを貼っている。

◆Vivitar VC5050-2
 裏側の写真。液晶パネルが付いているので、アングル、設定画面で迷うことはない。
 ボタンもシンプルだし、操作も違和感無く、マニュアル無しで使うことが可能。

 電池はこの写真右側の下面部から入れる。 また、SDカードは本体下面中央部に差込口他ある。

 
◆Vivitar VC5050-3
 通常のレンズで撮影し、リサイズのみ行ったもの。
 カラーエフェクトモードはビビット、彩度Highに指定している。
それ以外では試していないので分からない。

 色鮮やかで、実際その場で見た印象とは違った印象で撮ることができる。

◆Vivitar VC5050-4
 このサイトでは紹介していないが、部屋でペットを撮る事も多く、これは、ウルトラフィッシュアイレンズ2をつけて撮ってみたもの。
 犬のカレンダーみたいになった。
 実はカメラ自体よりもこの魚眼レンズが面白いのだ。もともと一眼でも魚眼は持っていないので余計そう感じるのだとは思うが。

◆Vivitar VC5050-5
 こちらは、猫バスみたいな顔になったところ。
 カメラ自体が小さくて音もしない(電子音のみ)ので、いつもなんとなく恐れているペットもこちらはそれほど警戒感を抱かないようだ。


◆Vivitar VC5050-6
 とある鉱山跡を撮ってみたもの。魚眼レンズも使っている。

 さて、こうしたトイカメラ、トイデジ、もっと言うと、やっぱりフィルムでなきゃ、みたいなニーズはどこから来るのか考えてみたい。
 本来の高級カメラ機種では、まず目指すべき目標は「より人間の目が見たものに近い映像を記録する」というところであると思う。別に各カメラメーカーの社長から聞いたわけではないが、それぞれのカメラの新機能や性能の評価を見ると、おのずとそちらの方向に向かうだろうし、自分がカメラ会社の社員だったとしてもそう思うだろう。

 そしてカメラ性能が上がってきて恐らくはフィルム時代よりもより見た目に近い映像が得やすくなっている。そういう点では携帯カメラも例外ではない。

 で、この変を語るには本来写真とは何か、あるいは写真の「価値」とは何かという点も関連してくる。
 写真の価値は多様で、プロが撮る報道系の写真なら上記カメラの目標と同じくより見た目に忠実に事実を伝える目的で正解である。なぜなら見た目どおりに伝えたいその被写体自体にたいていの場合価値があるからだ。

 しかし、たとえば我々が、日ごろからよく見ているような風景、情景を、見た目のまま写真にしてもあまり価値は無い。日ごろから肉眼で見ているのであれば、より情報量の落ちるカメラでとっても意味は無く、そういう写真を見ても、あまり何らかの情感を喚起するものではないだろう。

 そうしたとき、もう一つ、映し方が面白い、という観点が出てくる。それは、見た目そのものを伝えるというより、カメラだからこそそうなった、実際の人間の見た目とは異なって見える点である。
 長時間露光による夜景もそうだし、わざと、または必然的にカラーバランスが崩れ、それによっていつも見慣れているはずのものが何らかの情感を持って見ることが出来る、という点である。フレーミング、アングルもあるかもしれない。

 トイカメラ、トイデジ、あるいはフィルムの面白さとは、この見た目のままではない点に価値を感じている人が多いのかなあと思うしだいである。

 ただその見た目と違っている、という点は、トイカメラの場合に限ると情報が減少する方向での変化でありその逆ではない。
 よって、PhotoShopなどを持っていて、一眼で撮ったデータを元にデジタル加工して、そういう効果を得る事も可能ではある。同じシーンを一眼とトイカメラで撮って、一眼のデータを元に、同じように加工できるだろう。
 ただみんながみんなPhotoShop(あるいはそれに類するソフト)を持っていないし、あるいはそこまで写真に労力をかける気はないよ、という人が楽しむものか? あるいはその変化の偶然性を楽しむものか、という気がしている。

 そんな事を考えていると、見つけたのが、iPhoneのアプリであるLomoLomoであった。次回はこれを紹介したい。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

カメラ関係>>トイデジ

[260]◆iPhone + LomoLomo

20110322 22:36:47


◆iPhone + LomoLomo-1
 今回はカメラといいながら、実はiPhoneアプリであり、いわば仮想トイカメラのLomoLomo。
 物理的には普通のiPhoneのカメラ機能を使う。


◆iPhone + LomoLomo-2
立ち上げて、CameraBagのボタンを選択すると、左から、カメラ本体、レンズ、写真の枠を選択することが出来る。選択は当然指でドラッグする。
現在見えているカメラは、文字通りチルトシフトカメラで、上下、または円状にピントをぼかした効果をつけてくれる。
 
◆iPhone + LomoLomo-3
 こちらはデフォルトのカメラを選択した状態。
 NORMAL,Highが解像度、CamBagでカメラ本体、レンズ、背景を選択する上の画面に戻る。
 ファインダーは飾りである。

◆iPhone + LomoLomo-4
 こちらがチルトシフトカメラで、LomoLomo本体とは別売りで購入するのだが、低価格なので、お遊び気分で購入してみた。

 FUZZYボタンで、DOT(円状)とLinear(直線状)のボケが選べる。

◆iPhone + LomoLomo-5
まずはDOTで撮ってみたもの。
レンズはセピア系のものを使用。

◆iPhone + LomoLomo-6
 LINEARでは、水平上下部分がぼけて、よくあるミニチュアに見える効果を出してくれるもの。

◆iPhone + LomoLomo-7
 被写体がよくないが、高いところから風景など撮ると、ミニチュアっぽく見えるだろう。

ただしこのカメラで撮影すると、効果をかけるための時間が10秒近くかかり、その後表示、それをどう保存するかを選んでからでないと、次のシャッタを切れないので、連写には向かない。 
 ちなみに通常モードで撮影したカメラロールの中にある写真も、LomoLomoで効果をかけられるので、連写したい人は、そちらで撮りためて、コレというもののみ、LomoLomoで効果を書けるのも良いかもしれない。

 カメラの選択やレンズの選択も、操作性を犠牲にしてまで楽しさを追求しているようで、最初はそれでも楽しいのだが、ついつい面倒になる面もある。
 レンズの効果自体はそれぞれそれなりに吟味されており、多少効果が強すぎる気もするが、何分このソフトの世界では物理的なレンズ、ということになっているので、そこは調整できない。
 しかしコレを使って、敢えて色味を変えてみるヒントになったので、意味の大きいソフトであったと思うし、iPhoneで写真を撮るのをすっかり飽きていたので再度iPhoneのカメラを使ってみる気になれた楽しいソフトだと思う。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
スーパーコピー プラダ トート 弊社は正規品と同等品質のコピー品を低価でお客様に提供します
コピールイヴィトン、1つのフランスの贅沢品のブランド、
最初フランスの貴族達のために鞍のブランドを作るで、
今まで着いて、依然としてハイエンドに向かう
消費者の主ななる多種の製品の贅沢品の代名詞です。
当社は日本で最高品質のコピーブランド代引き激安通販人気老舗です
2018/09/21 02:58:49
ルイヴィトン 財布カンコク コピー ブランドスーパーコピー品が激安販売中
ブランドコピー品老舗はいろいろブランドスーパーコピー品が激安販売中...
商品の品質の高さと値段の安さが保証できます。
どうぞご安心くださいませ。

1.不良品物情況、無償で交換します。
2.税関没収する商品は再度無料で発送します。
3.通販しますご注文を期待しています。
2018/09/19 22:29:15
Θ記号士Θ コメントありがとうございます。
トイデジはトイデジと割り切って、言いも悪いも
独自の写りとして楽しむんでしょうね。
2011/06/05 20:55:57
初心者 はじめまして。
最近検索でこちらのサイト拝見して、全記事を着々と読み漁っています(笑)

どの記事も各機種を丁寧に分析され、しかも楽しまれているので、参考になります。
カスタムとかすごく面白いです。

よそではトイデジに対して高機能なコンデジと比較したりそれらの機能を求めたり、しょせんトイデジって使えない的なサイトが多いので、こちらは楽しく読ませてもらって感謝です。
今後も色々楽しみに読ませてもらいます。
長々と失礼しました~。
2011/06/04 11:15:23

カメラ関係>>トイデジ

[262]◆VistaQuest VQ2005

20110327 20:31:08


◆VistaQuest VQ2005-1
 トイデジということで結構語られているのがこのVistaQuest VQ1005,VQ1015,VQ2005のシリーズである。
  VQ2005が近くのヴィレッジヴァンガードで売ってたので、買ってみた。
 この黒い特別バージョンと、通常版があったのだが、こちらの方が画素数が多いようなので、同じ値段ならこちらのほうが得っぽいということで。

 で、これに、魚眼レンズなどもつけてみたいわけだが、普通に付けると、ちょっとレンズ表面から遠くなり、蹴られがちになる。

 それと、やはり電池の消費がなかなか激しいようで、スイッチOFFの状態でも電池を使い一日くらいしか持たないとか・・・なんとか、元電源を切れるようにしたかったのだ。

◆VistaQuest VQ2005-2
 それはさておき、後ろの画面はこんな感じ。
 写真のように、本体カバー部分があり、そこから引き出す感じにすると、レンズが現れ、ファインダーが起き上がってくる仕掛けである。
 ただし、この写真、ボディー左側のピントの調整レバーは、撮影位置になると奥に入ってしまって調整できなくなる^^
 液晶は小さいならが各モードの一覧がアイコンで見えるので、設定はあまり困らないが、電源OFFのたびに忘れられるので、スイッチを入れるたびに設定しなおす必要がある。(本体元電源OFFにした場合)

◆VistaQuest VQ2005-3
 レンズ周辺は、ギズモの魚眼レンズがつけられるよう、カバー部分と本体部分を丸く切り取り、レンズピントを合わせるパーツにワッシャを貼り付けて、磁石を吸着させるようにしている。これで魚眼レンズのときでも蹴られることはない。
 見た目はかっこ悪くなった。丸い切り欠きも、カッターなどでがりがりやったので真円ではない。

◆VistaQuest VQ2005-4
 さて、電源OFFの改造。ネットではいろいろ出ているが、私なりにやってみたもの。
 本体は、外部カバーを外して、内部の本体部分は上2つ、下2つ、正面の5つの小さな+ネジを外すと、前後に分かれる。
 また、基盤が2重になっているので正面の基盤を外したところ。
 その前にピント調整用のリングを外す。また、本体正面には、外部カバーのスライド圧を確保するためのバネと小さな金属ボールがあるので、なくさないように。
 また正面にスピーカーが付いているが、これは両面テープで張られているだけなので邪魔なら一旦外しておけばいい。

◆VistaQuest VQ2005-5
 まずは本体スイッチを取り付けるため、電源のルートを一旦断つ必要があるのだが、基板上では細かすぎて、手を付けるのが難しそうだったので、電池のマイナス局の板部分に手を加えた。もともと板ばねになっていたところに、両面テープを貼り付け、その上に、写真のような新たな局の部品を貼り付ける。写真は、エレキギターの第3弦を使用している。弾力があるのでたまに使うのだが、キター弾かない人は持ってないよね^^
 それぞれは接着前にコードを半田付けしておく。接着後では、接着部分が緩むかもしれないのでね。で、このキターの弦も、元の板バネも、半田は付きにくいので、強酸性の板金用フラックスというのを塗っておくとよい。
 後は二本の線を離したり付けたりすることで、ON,OFFとなるのでその仕組みを作る。

◆VistaQuest VQ2005-6
 いろいろ考えたが、スペースの都合で、ここにするしかなかった。
 調度カバーが閉じられて、ファインダーが降りてくる部分。
 ここに真鍮線で簡単なスイッチ部を造り、瞬間接着剤で貼り付けた。
 ファンダーが降りてくると、左から伸びている心中線の上向いた部分(写真中央あたり)が惜し下げられて、断線し、OFFになるというもの。
 原理は簡単だが、工作は非常に絶妙な調整が必要で、難易度は高いと思う。

◆VistaQuest VQ2005-7
 そして、正面側の基盤を取り付け。
◆VistaQuest VQ2005-8
 内部カバーを元に戻して、こんな感じに。
内部パーツと、外部カバー。通常はカバーを開くと、ファインダーが起き上がってきて、これがカバーを引き抜けなくするストッパーになっているのだが、外すときは、ファインダーを上から少し押し下げて引き抜く。
 電池交換時も同じ作業が必要なので、説明章にも書かれている。(電池は、内部パーツの裏側にある。)
 実は外部カバーが無くても、この内部だけで機能は完結していて写真は撮れるのだが、裏側の電池がむき出しになっているので、それが我慢できれば、内部のみ持ち歩いても良いだろう。
 ちなみに、レンズの下の3つのぽっちは、本体のネジ、スピーカーの穴、分解時に書いた、カバーのスライド圧確保用の金属球である。

 で、写りはというと・・・ それは別途他のカメラなどとも比較してみたい。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
スーパーコピー 2018超人気スーパーコピー最新作ブランドコピー最高品質時計!
ルイヴィトン、シャネル、グッチ、エルメス、クロエ、プラダ、 ブルガリ、ロレックス、カルテ
ィエ 、オメガ偽物(コピー商品)のブランドのバッグ、財布、腕時計の販売、通販。
◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
● N品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
◆ 必ずご満足頂ける品質の商品のみ販売しております.
● 品質を最大限本物と同等とする為に相応の材質にて製作している為です.
◆ 絶対に満足して頂ける品のみ皆様にお届け致します.
人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。
全て激安特価でご提供.お願いします.
2018年の新素材-新作!
LOUIS VUITTON 、エルメス 、時計
高品質の追求、品質保証、超N品を良心価格で提供します!
信用第一、良い品質、低価格は
当社の商品は絶対の自信が御座います。
税関没収する商品は再度無料で発送します。
送料無料(日本全国) 100%品質保証!満足保障!
2018/09/10 12:55:18
スーパーコピーエルメスベルト 最高レベルスーパーブランドコピー品通信販売
スーパーブランドコピー専門店!業界より高級製品をご提供する。当サイトに取り扱っていない
最高品質ブランドコピーしかお出しいた
2018/01/27 06:48:59

1~5 /6 次>
廃墟的絶対静寂空間 - ◆NINTENDO 3DS その1