廃墟的絶対静寂空間

携帯版はこちら   カテゴリー[カメラ関係>>レンズ ]  ▲古い順 (▼新しい順で再表示)

カメラ関係>>レンズ

[36]SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

20100618 22:04:51


 かねてより注目していた、シグマの、8-16mmを購入しました。
 元々広角側は、TAMRON A16 の17mmが最大で、風景や廃墟の室内が多い場合、もう少し引きたいというときがあり、広角は検討していました。
 TAMRON,NIKON,TOKINAなど10~12mm始まりのものだったのですが、いつの間にか
8-16mmが出ていて、それほど評判も悪くないようなので・・・・
 カメラに装着状態です。
 レンズ前面はかなり膨らんでいます。
 それで、レンズフードに見えるものは取り外しできません。
 これが飛び出したレンズの保護にもなっています。
 レンズキャップは、レンズフードをすっぽり覆う円筒状のパーツが
付いていて、それをつけてから、キャップをする必要があります。
 また、これには一応フィルタがつけられるのですが、16mmよりも引くと蹴られます。
 まあ、ほぼフィルタは使えないと思っておいたほうがいいようです。

 自分はあまり使わないのでいいですが、and このフィルタ径は初めてなので、
そもそもフィルタはありません。


 廊下を8mmで撮ってみる。

 自分の家と思えなくらい長く見えます^^
ゆがみ、解像度などを確認するためのテストショット。
8mm F開放の4.5 1/750です。

 右上え隅の同倍画像。アレンジは一切加えていません。
 ちょっとフリンジっぽく見えます。

 いくつか撮ってみて、あえて強いパースを出す意図がなければ実用的には10~12mmくらいまででも事足りるのかなあとは思います。

 ただ16mm位で撮った写真は、TAMRON A16 17mm~50mmの広角端よりはゆがみは少ない気がします。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

カメラ関係>>レンズ

[95]SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16) レンズフード取り付け部のがたつき

20100801 11:18:25


SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16) レンズフード取り付け部のがたつき-1
 17~50の標準レンズとして
TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
を使用している。
 昨今手振れ補正つきのMODEL B005や、
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
なども出てきて、評判もよさそうなのだで、いいなあと思っているところなのだが。

どうも前から気になっていたのは、レンズフードを取り付けるレンズ先端のワッカ部分ががたついているのだ。最初からそうだったのかどうか思い出せないのだが、たぶん、使用するにつれてなってきてるような気がうする。検索してみても、症状の出ている人も多く、修理して1万2千円しただ6千円だっただということが書かれている。

 これくらい何とか自分で修理できないものかと、いじっていたら、修理できることがわかった。

 写真のように、全面の黒いプラスチックのワッカ、これは裏で3つの突起の差込ではめられているだけなので、外すことができる。

 単純に引っ張っても外れにくいので、ピンセットや、小型マイナスドライバーなので徐々に外していこう。

 そうすると、銀色の小さなプラスねじが3つ見えるのだが、これが緩んでいるのだ。これを締める。
 蓋を戻す。

 それだけです。
 レンズに傷などつけないように、うまいことやってな。

 でもこれで6千円なり1万2千円もらえるなら、それを本職にしたいな・・・^^

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

カメラ関係>>レンズ

[96]70-300対決+ケンコー2倍テレコン

20100801 12:20:56


70-300対決+ケンコー2倍テレコン-1
SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
300mm 2 F5.6 ISO200

70-300対決+ケンコー2倍テレコン-2
NIKON AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
300mm 1/2 F5.6 ISO200

先に、とりあえず撮れればよいということで、SIGMAのものを持っていたのだが、やはり最低手振れ補正もほしい、ということでNIKONを購入。
一応比較してみた。
全体的なコントラストとしては、NIKONのほうが断然優秀だ。
70-300対決+ケンコー2倍テレコン-3
上から
SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
NIKON AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  + ケンコー TELEPLUS PRO 300
NIKON AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED + ケンコー TELEPLUS PRO 300

いずれもピクセル等倍で切り抜いたもの。
同じ被写体でも、シャッター速度が、SIGMA0.7秒 NIKON0.5秒
テレコンありでも、SIGMA8秒 NIKON 2秒と、なぜかSIGMAの方が露出時間が長くなっている。

いずれもブルー、イエローの色収差が見られる。
70-300対決+ケンコー2倍テレコン-4
SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  + ケンコー TELEPLUS PRO 300
SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO (ピクセル2倍表示) 
NIKON AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED + ケンコー TELEPLUS PRO 300NIKON AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED(ピクセル2倍表示) 

これはレテコンの比較のためのもので、テレコンをつけたものとつけないもののピクセル2倍したものとの比較。
かろうじてジャギーがない分、テレコンありの方がいい気がうするが、コントラストは落ちている。
70-300対決+ケンコー2倍テレコン-5
 NIKONで撮ったもの(テレコンなし)を、補正したもの。

 一番上が補正なし。
 二番目が色収差を補正したもの(できているのか?)
 三番面がシャープを上記にシャープをかけたもの。

 ソフトの補正でもかなりレンズの欠点は修正できることがわかる。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

カメラ関係>>レンズ

[190]AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR

20101212 19:42:35


AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR-1
 D7000ピント騒動で、
TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
がやんごとなき事態に陥った。
何とかならないかと分解してしまったのだ。そしたら、ボディー側のレンズのブロックの中に埃を発見。これも取れないかと画策し、再度組み立てはできたのだが、何だかボケボケの写りになってしまった。特に、最初と何かを変えたわけでもないのでなぜなのか不思議だったのだが、どうも、ボディー側についているレンズは、プラスチックの枠で囲われており、外側で3本のネジで停められているのだが、とうもこの部分で結構遊びがあり、少しずれると写りに多大な影響を与えるらしいことがわかっらのだ。その後、撮影、ネジ位置移動など繰り返して、神業的に何とか普通に写るようには戻ったのだが・・・どうもそういう状態に一度なってしまうと疑心暗鬼で、現状意識できていない決定的な欠点が、いざというときに現れるのではないかと、気になってあまり安心して使えなくなる。 

 また、手振れ補正がないのも事実で、最近では、
TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF] (Model B005)
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
なども出ており、そちらに目移りしていたのだが。


AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR-2
 ただ、同じ位の焦点で見てみると、NIKONでは、この16-85があり、これも解像度などは好評な用であった。
 さて、安価なTAMRON、高解像といううわさのSIGMA、また、高解像ではあるが、ズーム域が広く、F値が落ちるNIKONか。
 実際このBlogなどでアップしている写真なら、三脚撮影が多いので、明るさはあまり必要なくNIKONが良いように思われ、広角側はこれでSIGMAの8-16から繋がるし、望遠側も70-300に繋がる。
 (いままで50mm-70mmの間は空白地帯であった)

 で、あわてて購入したしだいである。
見栄えはNIKONレンズ。やっぱり、SIGMAや、TAMRONよりも統一感があっていいですな。
 箱を開けて見た感じは、創造よりも一回り小さく感じられた。
A16と同じくらいだと思っていたし、実際大きさ、太さはそんなに変わらないので、デザインによる印象の違いか。
 

AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR-3
 これは、結局ネット通販で買ったのだが、¥52000代だったと思うのだが、NIKONのキャッシュバックで¥5000戻るので、実質¥47000ということになる。いま、価格.COMで見てみると、最安値が¥56000を越えているではないか。ボーナスも出たし、安く売ってる店の品がなくなり、キャッシュバック効果も手伝って高騰しているのか。

 で、このレンズフードはどうだろう。
 A16と比べてしまうのだが、なんとなく根元から太くて行けてないい印象を持った。

AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR-4
 ためしにA16のレンズフードをつけてみたら、これがぴったりはまった。

 こっちの方が大阪風に言うとシュっとしていて、スタイリッシュである。

AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR-5
また、逆向きにも付けても問題ない。そして、もともと17mm用のレンズフードだったのだが、この16mmにつけても蹴られることもないようだ。多少は余裕を持って設計されているのだろう。

 ただし、やはり明るいズームがほしいシーンも多いのも事実。
 室内でペットを撮ったり、会社のイベントを撮ったりもあるので、それようには別途SIGMA 17-50などがあればうってつけではあるのだが・・・
 いずれは買ってしまう気がするなあ^^

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

カメラ関係>>レンズ

[195]AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR ― AF精度

20101215 23:54:10


AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR ― AF精度-1
 先のD7000ピント騒動で、AFに対する疑心暗鬼をもってしまったので、距離、画角によるピントチェックをおこなった。
レンズは、
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VRと
TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
で比較する形で行ってみたもの。

写真は、塔倍拡大後、1/2に縮小したもので行っている。

近距離では、おおむねOKだが、TAMRONが広角側であまりはっきりせず、後ピンの可能背もある。

それ以降、どの距離でもTAMRONの広角側は後ピンの傾向が出ている。
それに引き換え、テレ側では逆に前ピン傾向。最後の5Mでのテストでは、5つあるコップの真中に合わせたにもかかわらず、一番手前のコップにピントが行っている。これではピンボケ写真の量産である。
 画角によって前ピン、後ピンが変わるのでAF微調整での調整のしようもないのだが、中をとれば、現在の設定でいくしかなさそうだ。

 それに比べて、NIKONはそれほど大きな誤差はなく、もともとF値が大きいのも手伝ってか、前、後の傾向はあるものの一応合焦範囲に入っているので、狙ったはずだがピントが合ってないということは少なそうだ。

全体的には多少後ピン傾向なのでAF微調整で少し前に持ってくるのもいいのかもしれない。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

1~5 /8 次>
廃墟的絶対静寂空間 - SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM