廃墟的絶対静寂空間

携帯版はこちら   カテゴリー[JUNCTION>>北港ジャンクション - 大阪  ]  ▲古い順 (▼新しい順で再表示)

JUNCTION>>北港ジャンクション - 大阪 

[163]北港ジャンクション Act.1

20101101 23:03:12

大きい写真で表示


北港ジャンクション Act.1-1
 天保山ジャンクションに次いで、北港ジャンクションの紹介となる。
 北港ジャンクションは、湾岸を南から北に行くと天保山の次になり、海沿いの割合に近い場所に位置する。
 天保山が海遊館の近くで、北港がUSJの近くになるので、レジャーで降りる人も多いと思われる。

 天保山をレポートしてから、ジャンクションの書籍を購入し、お勧めスポットが載っていた中に北港ジャンクションもあり、確かにジャンクションがあるのは分かっていたが、地図で見てもそれほど大きいわけではないのでスルーしていたが、写真を見て、こういうすごさもあるのかと思い、近いうちに訪れようと思っていたもの。

 まずは、真ん中のブロック部分をパチリ。

 
北港ジャンクション Act.1-2
 少し離れた場所から全体を眺めて見る。

 アプローチは、このジャンクション近くに出入り口があるのでそれをそのまま利用するか、高速でなければ北港通りを高速には登らずにそのまま西へ進めばよい。

 調度ジャンクションの真下で道がくねっているがそのまま進むと東側にジャンクションを見るポイントに出られる。

 写真は東(南東)あたりからのものとなうる。

北港ジャンクション Act.1-3
 近づいて撮ったもの。
 立方体部分だけでなく、その上の部分にも、これでもかと覆いかぶさるように道路が通っている。

北港ジャンクション Act.1-4
 やはり45°の角度が一番見栄えがいいようだ。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
記号士 いいえ。そのサイトの存在を始めて知りました(^^) 2012/08/24 23:54:53
住之江航太郎 もしや、記号士さんは「立体交差中心」の方なんでしょうか? 2012/08/21 17:11:46

JUNCTION>>北港ジャンクション - 大阪 

[173]北港ジャンクション Act.2

20101117 22:17:09

大きい写真で表示


北港ジャンクション Act.2-1
 大きな4本の柱の下は道路になっているので、その下にもぐりこんでみる。
 撮っていたら突然黒いワンボックスが現れ、中からわらわらと黒ずくめの人たちが出てきた。
 中には目無し帽の人も居る。

 そして、写真には車のみ写っていて、人はまったく写っていない。彼らはドロボー集団だったのか?忍者集団だったのか?

 まあ、写真に写っていなかったのは、長時間露光だったからでもあろるのだが。

北港ジャンクション Act.2-2
 柱の下側からのショット。
左は大阪市街地側に伸びる道路。

北港ジャンクション Act.2-3
 少し北側からのショット。

北港ジャンクション Act.2-4
 少し大阪側(東側)から。
 異常な重なり度合いが面白い。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

JUNCTION>>北港ジャンクション - 大阪 

[176]北港ジャンクション Act.3

20101121 00:29:29

大きい写真で表示


北港ジャンクション Act.3-1
 北港ジャンクション近くで、何やら海のほうに大きな構造物のシルエットが見えていたので行ってみたら、こんなものがあった。

北港ジャンクション Act.3-2
 下にはレールが敷かれており、このレールの上を、左右に動くのだろう。
 大阪市のマークが見えるが、市が誇る秘密兵器か?
 
北港ジャンクション Act.3-3
 いざとなったらレールから脚を引き剥がし、自分で歩き出しそうだ。
 ハリウッド映画のクライマックスに出てくるメカのようにも思える。

北港ジャンクション Act.3-4
 堤防に登ってみたら・・・危な! 堤防のすぐ向こうがもう海ではないか。
 落ちないように、カメラやかばんを落とさないように注意して撮る。

 あ、思い出した。幼少の頃、じいやに(どのこ?)誕生プレゼント何がほしいと聞かれて、大きなUFOキャッチャーが欲しいと言い、大阪湾あたりに云々といってたような気がするが、それだったのか?(誇大妄想)

 
北港ジャンクション Act.3-5
 完全変形ロボットの近くから見た、舞洲の埋立地につながる此花大橋。
 左の方には、非常に市民に評判のいいごみ処理施設も見えている。

北港ジャンクション Act.3-6
 そして、帰り際に見つけた超立体通路。 
 此花大橋の歩道、自転車道なのだろう。
 しかしこの回転を見ただけで上る気を失うと思うのだが、そこまでして、徒歩、自転車で舞洲に行かねばならない理由は何なんだと問いたくなる。
 いや実際通勤などで行ってる人もいるかもしれない。

 北港ジャンクションは以上で終了となる。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

1~3 /3
廃墟的絶対静寂空間 - 北港ジャンクション Act.1