廃墟的絶対静寂空間

携帯版はこちら   カテゴリー[廃墟>>湯原温泉 ]  ▲古い順 (▼新しい順で再表示)

廃墟>>湯原温泉

[264]◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の壱

20110328 22:59:30

大きい写真で表示


◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の壱-1
 湯原温泉のロープウェイ跡は結構有名なようで、各所で取り上げられている。
 湯原温泉で調べていると、温泉街にありがちな、ストリップ劇場の廃墟もあるということを知り、おまけに、砂湯という混浴露天風呂もある。また、千と千尋に出て来た「油屋」と同じ名前の旅館もあり、油屋に一泊の日程で、湯原温泉に行ったものである。

 早速、ロープウェイ跡、ふもとの駅の方を訪れる。
 正月明けであいにくの雪。おまけにどうもこの30CMはあろうかという新雪の中、急な斜面を登らなければならないようだ。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の壱-2
 そもそもがそんなに雪が積もっているというつもりも無く、普通の運動靴で来ている。
 雪の坂道は最悪だ。
 何とか看板のふもとにたどり着き、見上げて見る。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の壱-3
 木陰の先には確かに古びた建物が見えるが、結構な距離で、かなり登らないといけなさそうだ。
 
◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の壱-4
 雪に覆われ、どこからどこまでが道なのかすら分からない。あきらめようかとも思ったが、ここをあきらめたら何をしに来たのか分からない。
 ひざ下くらいまで埋もれながら、足を滑らさないように登っていくが、雪が確実に体力と、体温を奪っていく。
 おまけに下りるときのことは何も考えていないがより難しいことが予想される。(と川口探検隊の口調になってくる)

 
◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の壱-5
 そして何とか、近くまで来たのだが、最後の難関がこの階段。
 全面が雪に覆われ、段が分からない。下手に踏み外したら転倒し、そのままずるずると元来た道路まで滑り落ちてしまうに違いない。また階段もあるように見えて実は欠けている、などということもあるかも知れず、一歩一歩踏みしめながら進むことになる。
 
 しっかり手すりにつかまって確実に登っていきたいのだが、手すり自体がゆらゆらしていてこころもとない。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の壱-6
 そして何とか入り口フロアにたどり着いた。
 靴を脱いで中に溜まった雪を振り払う。
 木のベンチにも雪がしっかり積もっている。
 さて建物の中はどうなっているのか。

 続く・・・

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
Θ記号士Θ 予想外の雪でした。とりあえずここまではこれてよ
かったです。
2011/03/30 22:09:12
れざのふ だいぶ雪が積もってるようですね!
そして中々危なそうな場所ですw
特に階段が。。w
2011/03/29 10:29:28

廃墟>>湯原温泉

[267]◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の弐

20110402 19:10:25

大きい写真で表示


◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の弐-1
 湯原温泉ロープウェイ跡の続編。
 いよいよ建物に取り付き、エントランス左側を見てみる。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の弐-2
 窓から見てみると、事務所であったであろう部屋を見ることができる。
◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の弐-3
 入ってみた。
 真ん中の赤い柱が印象的。
 神社じゃないんだし・・・
 頭をぶつける人が多かったのだろうか?
◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の弐-4
 壁際の謎の木の台。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の弐-5
 事務所部分を今度は内側から見てみる。
 一通りは荒らされている。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の弐-6
 奥のほうにあったトイレ。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の弐-7
 内部から入り口部分を撮った物。
 赤い柱と黄色いドアの枠で、なんとなくパステル調になっている。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の弐-8
 壁に貼られていた大雑把な時刻表。
 15分おきなのは分かるが、何時から何時までやってたんや?
と問いたくなる。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

廃墟>>湯原温泉

[269]◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の参 二階へ

20110404 22:55:14

大きい写真で表示


◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の参 二階へ-1
 さて、2階に上がってみることにする。
 階段を上がった2階正面は、何だか岩などが飾られ、旅館のようなたたずまいであった。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の参 二階へ-2
 その奥の通路は何やら展示品の棚だったのだろうか?
 今となっては何を展示していたのかは分からない。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の参 二階へ-3
 そして券売所と、切符拝見のエリアらしい青い鉄の柵が見える。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の参 二階へ-4
 券売所のほうに寄ってみる。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の参 二階へ-5
 券売所の中。
 さすがに、券買所である。ロープウェイチケットが売るほど沢山置かれている。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の参 二階へ-6
 反対側には赤い鉛筆削り。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の参 二階へ-7
 こちらの棚はすでに物色されている。
 金目のものは恐らくは残っていないはずだ。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の参 二階へ-8
 棚の上に残された場所の不明な鍵。
 一つ一つロッカーなどに差し込んで行ってもいいがそんな時間も無い。


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

廃墟>>湯原温泉

[270]◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の四 乗り場

20110407 23:21:41

大きい写真で表示


◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の四 乗り場-1
 では、三階に乗り場に向かう階段を上っていく。
 こちらは装飾は無く、いたって機能的である。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の四 乗り場-2
 左に折れ曲がって、上を見たところ。
 屋根が落ちているので階段にも雪が積もり、これまた危険な状態である。
 つま先で雪を書き分け階段の地肌を登るようにし、決死の挑戦が続く。


◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の四 乗り場-3
 階段に落ちていたゴミ箱のふた。
だからなんだといわれたら、なんでもありませんと答えるしかない。
◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の四 乗り場-4
 そして乗り場にやってきた。
 天井側にもメンテナンス用か、鉄の階段がある。
◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の四 乗り場-5
 山側を見てみる。
遥か彼方にロープを受ける鉄塔が見えている。
 ロープウェイは撤去されているようで存在せず、同じくロープ自体も撤去されているようだ。
◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の四 乗り場-6
 何かのボタン。何かではない「発射合図」と「非常停止」ボタンである。
 発射合図は日常的に使うのだろうが、緊急時の非常停止ボタンと並んでいて押し間違ったりしないのだろうかと、いまさらながら気になったりする。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の四 乗り場-7
 天井の階段は結構先まで伸びている。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の四 乗り場-8
 そして放置された電話。横に手で回すレバーがついている珍しいもの?
 もちろんこれを回して発電してかけるのだろう。
 こういうものがなくなったから停電したらまったく一切何も出来なくなる現代のようになってしまうわけである。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
ブランド スーパーコピー クロムハーツ 革新的で優雅な超歓迎店舗超特価!
『激安価格』本物保証!
【正規品】激安専門店.
エルメス新作超特価SALE!
市場!
【最安値開催中】全品無料!
セット組み合わせ!
100%新品!
割引【超特価】信用第一!
【大特価!】100%本物保証!
2018【品質保証書】全国送料無料!
限定SALE手ごろなお値段!
【限定特価】史上最も激安い!
専門店【新入荷】
激安通販,配送のアイテムは返品送料無料
2018/09/24 01:55:20
Θ記号士Θ 伊達丸さん<先日も湯原に行って温泉入ってきましたよ。翌日山頂駅の方に行きたかったのですがニュースになるような豪雨で結局諦めました。また次回挑戦したいと思います 2013/08/11 23:18:45
伊達丸 前コメント後、入れなくなってて「あれ?」と思ってたらドメインの影響だったのですね。閉鎖じゃなくてよかったです。
僕も自分で稼げるようになったら記号士さんの様に色々渡り歩き、見て回りたいです。
あと、前記事の誤字失礼しました。
2013/07/16 21:31:42
Θ記号士Θ 発電ではなかったのですね。昔の漫画ですっかり発電だと思っていました。ちょうど明日また行きたいと思っています。山頂駅も行けてなかったので。 2013/07/14 00:43:27
伊達丸 この電話ですが、レバーは発電の為ではなく、回すとついになったいる電話のベルがなります。言わば、業務用の館内電話です。同じものが大学の恩師の部屋にあります。 2013/07/11 14:55:04

廃墟>>湯原温泉

[276]◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の伍 メンテナンス通路

20110419 20:02:22

大きい写真で表示


◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の伍 メンテナンス通路-1
 乗り場エリアにあった配電盤。
 廃墟で見つけたら面白くも無いのに必ず撮ってしまうのはなぜだろう?

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の伍 メンテナンス通路-2
 裏側にまわってみる。大きな車輪二つが、命のロープを支えていたのだ。
 手前にメンテナンス用のぼろぼろの鉄階段が見えているが・・・

 ま、まさかここを登れとでもいうのか!?

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の伍 メンテナンス通路-3
 車輪に近づいてみる。
かなり重々しい。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の伍 メンテナンス通路-4
 ロープウェイの乗り場から壁を挟んだ裏舞台。鉄柵から下を見てみると、一階部分の機械室が見えている。
 何とかしてあの下に行きたいのだが・・・

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の伍 メンテナンス通路-5
 それはさておき、メンテナンス通路。やはり危険を顧みず、登ってしまうのか?
 金属の腐食も進んでおり、いつ足を踏み抜くか分からない。

◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の伍 メンテナンス通路-6
 先頭に向かって慎重に進んでいく。
◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の伍 メンテナンス通路-7
 壁を乗り越え表側に出た。
 積雪が余計に足場を不安定にし、かつ、腐食箇所を隠してしまうのでここから先は生きるか死ぬか賭けである。
◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の伍 メンテナンス通路-8
 通路脇にあった何かの缶。ロープの錆び防止のオイルなどだろうか。
 フタを空けられそうだが、このときは思いつかなかった。

 つづく
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
ブランド偽物コピーN級品 日本超人気スーパーコピーブランド時計激安通販専門店
2018年最高品質時計コピー、国際ブランド腕時計コピー、
業界唯一無二.世界一流の高品質ブランドコピー時計。
人気新作ブランドコピー財布、腕時計、雑貨、小物商店
日本的な人気と信頼を得ています。
激安、安心、安全にお届けします.品数豊富な商品情報HPはこちら!!どしどしご来店ください!!!
商品数も大幅に増え、品質も大自信です(*^v^*)
日本では手に入らない商品も、全て卸売りします。
価格、品質、自信のある商品を取り揃えておりますので、
当店の主要な経営のブランド:Louis Vuitton(ヴィトン ) C.Dior(ディオール)
シャネル(シャネル) グッチ(グッチ) Coach(コーチ) Rolex(ロレックス)など.
当店は主に経営する商品:かばん.バッグ .財布 .キーケース. 手帳.腕時計など.
当店の商品は特恵を与える。
興味あれば、是非ご覧下さい
日本な人気と信頼スーパーブランドコピー専門店
---------------- ----------------- ---------------- ---------------
■経営する商品:バッグ、財布、腕時計 その他小物。
---------------- ----------------- ---------------- ---------------
■経営するブランド:ルイヴィトン、シャネル(シャネル)、グッチ(グッチ)、
コーチ(COACH)、ロレックス(ROLEX)、プラダ(PRADA)、 ディオール(DIOR)、
ブルガリ(BVLGARI)、オメガ(オメガ)、カルティエ(CARTIER)。
---------------- ----------------- ---------------- ---------------
■実物写真、付属品を完備しております。
■迅速、確実にお客様の手元にお届け致します。
■低価格を提供すると共に、品質を絶対保証しております。
■商品の交換と返品ができます。
---------------- ----------------- ----------------r\n-------------
◆富な品揃えで最新作も随時入荷致しておりますので、ごゆっくりご覧ください。
2018/09/10 04:29:22

1~5 /11 次>
廃墟的絶対静寂空間 - ◆湯原温泉ロープウェイ跡 其の壱