廃墟的絶対静寂空間

携帯版はこちら   カテゴリー[廃墟>>米軍府中基地 ]  ▲古い順 (▼新しい順で再表示)

廃墟>>米軍府中基地

[244]◆米軍府中基地 其の壱

20110227 18:30:03

大きい写真で表示


◆米軍府中基地 其の壱-1
 関西在住なので関東のほうの廃墟はほとんど行かないのだが、たまたま祝日を挟んでの出張があったので、どこかに行こうと思い、選んだのがこの有名な府中基地跡だった。

 駅から歩いていくと、見えてきた背の高い塔。

◆米軍府中基地 其の壱-2
 基地の西を通っている小金井街道を北に向いて歩いてみる。
 基地側はこのようにフェンスが張られている。

◆米軍府中基地 其の壱-3
 フェンスの中には、このように街頭も見て取れる。
 なかなかの寂れようである。
◆米軍府中基地 其の壱-4
 そして北側の住宅地に回り込んで、見えてきた、あの有名は巨大パラボラアンテナ。

◆米軍府中基地 其の壱-5
 金網越しに兵舎らしき建物が間近に見える。

◆米軍府中基地 其の壱-6
 この辺が、パラボラの正面だろうか。
 本当に左側のパラボラの真正面となっている。
住宅に向けたパラボラの、目的は一体何? 日本人の生活習慣の偵察か?

◆米軍府中基地 其の壱-7
 北から回り込んで、基地東側。
 アパートの裏手に、間近にたたずむ建物。
 全体が見事に緑に覆われている。
 こんな近くですんでいて、気にならないのだろうか?


◆米軍府中基地 其の壱-8
 緑の隙間からわずかに覗いている兵舎らしき建物。
 地図で見ると北側には、何棟かの兵舎が並んでいたようだ。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
偽府中鈴の助 1958年頃中学生の私は府中市貫井前で暮らしていた。エンジン付き模型飛行機が趣味でした。近所に模型好きの米兵が居た。名前はジャン ストーバー20歳奥さんはシズコ ストーバー27歳娘は ダイアンヌ 0歳 バージニア の出身の若い兵士でした。私ら模型仲間と直ぐに友達になり中学生の片言の英語とジャニーと基地内で呼ばれていた彼の片言の日本語で色々と教えたり教わった。一番の楽しみはジャニーと 米軍府中基地の中へ入ることだった。米兵と一緒なら面倒な入り口ゲートも楽々で 立川米軍基地も 同様であった。基地(ベース)の中は充実した施設が沢山あり 模型飛行機の売店もあり 日本では手に入らない物も 彼の軍票に替えて貰い買い物をした。ベースの広場では主に私のUコン ジェット機を 模型好きな兵士も数人来て パルス ジェットエンジンの爆音を楽しみながら 何回も飛行させた。中には 極東Uコン スタント チャンピオンの ジン さんも居た。ベース内の広場での模型飛行機を飛ばすのが 主なので トイレ 売店 位で建物の中は殆んど入ろうとはしなかった。怪しい所に向かいそうなるとジャニーさんが やさしく ダメ と合図してくれたので 内部は良く知りませんでした。ただ 驚いたのは トイレ(あの頃はWC)の扉の下が 40センチ 位 空いていた 今 考えれば 洋式だから何の事はない。 2013/03/14 21:25:42

廃墟>>米軍府中基地

[247]◆米軍府中基地 其の弐

20110305 00:46:13

大きい写真で表示


◆米軍府中基地 其の弐-1
 結構広大な土地である、この基地の外回りを一周し、体力もかなり使ったところで潜入に踏み切る。出張の休日なので、革靴での廃墟めぐりと言うわけにも行かず、前日に運動靴を買ったのだが、これが覿面小指を噛まれ、疲れた上に小指が痛い。
 おまけに、人目さえなければ垣根を乗り越えれば良いだけなのだが、周りは住宅地。下手をすると通報されかねない。
 しかし、折角来たのだからこのまま帰るわけにもいかない、見つかる危険、消耗した体力、痛い足の小指、これらネガティブ要因を跳ね除けてまでもの潜入。口でなければ廃墟探索は続けられない。

 
◆米軍府中基地 其の弐-2
 近くに目に入った建物は、巨大パラボラアンテナのすぐ南側に位置する建物。
 二階建てで、ドアは閉じられているようだが、鍵はかかっていないようだ。

◆米軍府中基地 其の弐-3
 入って左側にあった小部屋。トイレだったのだろう。正面の3の番号、当時から野も尾なのか、恐らく廃墟になってからの落書きだろう。
 今回の撮影は、荷物の関係で全編NEX-5を使用している。

 三脚も持ってきていたがこの時点では手持ちだったので、手ブレしている。
◆米軍府中基地 其の弐-4
壁際の洗面所後らしき部分。にしても普通よりも低くないか?

◆米軍府中基地 其の弐-5
 奥の部屋に入ってみる。
 ああ、この落書きの部屋かと納得。
 ネット上でもよく取り上げられている建物のようだ。


◆米軍府中基地 其の弐-6
 置き去りにされたベッドのスプリング。これはさすがに持ち込まれたものではないだろう。

◆米軍府中基地 其の弐-7
 入り口のドアを内側肩見たところ。

◆米軍府中基地 其の弐-8
 火災関係の設備が並んでいる。NEX-5は赤系への反応が高いようだ。
 
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
Θ記号士Θ そういう時代だったのですねえ。
今ではすっかり代わって静かな住宅地ですね。
直接は見てませんが、戦後から私が生まれるまでの間が、今まで生きてきた期間の半分にも満たないことを考え、全然遠くない時代の出来事だったのだと、改めて思いました。こうした跡形も、大事だと思います。
2013/03/15 20:59:23
天里隠士 米軍府中基地は京王線東府中駅前に基地入り口のゲートでした。1958年頃駅前は 米兵相手の バー キャバレー アンパン屋等沢山あり 沖縄の現状を見てない私には大体想像が付きます。基地近くで働く女性には黒人兵士専門のかた 高官専門の方 一人の兵士相手だけのオンリーさんも居ました。米兵の給料は高く全部 無税です貧しい日本女性を何人も面倒みるのも簡単でした。一人の米兵に二 三人の日本人女性が金魚の奮の様に 露出が多い悩殺姿で府中の欅並木を行く姿は中学生の私の脳裏に焼きついて居ります。敗戦国とはこういう事だなと良く分かりました。このお陰で日本は奇跡の復興を見たのです。何しろ原材料も何も要らなくて 外貨を物凄く稼げれるのですから? 2013/03/14 22:36:34
Θ記号士Θ じろお様:私も関東の廃墟はノーマークでした
が、調べてみたら関西以上にいろいろあるようで
す。関西は基地がそもそもあまり無いので、基地
跡は魅力ですね。
2011/03/06 00:15:22
Θ記号士Θ REZANOV様:米軍基地は結構日本各所に有り、廃墟
もここだけではないと思います。今も使われてい
る部分もあるので注意が必要でした。なにせライ
フルを持っている軍隊ですから、見つかった時を
考えたら怖いです。
2011/03/06 00:12:54
じろお 扉とベッドの絵が良いですね~♪
いつの日か遠征したいもんです^^
2011/03/05 12:40:26
じろお 扉とベッドの絵が良いですね~♪
いつの日か遠征したいもんです^^
2011/03/05 10:24:08
REZANOV 米軍基地といったら沖縄のそれを連想しますが、ここみたいに捨てられた米軍基地もあるんですね。行ってみたいです。。w 2011/03/05 07:14:45

廃墟>>米軍府中基地

[255]◆米軍府中基地 其の参

20110318 23:15:50

大きい写真で表示


◆米軍府中基地 其の参-1
 府中基地のパラボラ近くにある建物。ここは、アパートではなく何かの施設として使用されていたようだ。
 二階へ上がる階段。写真は撮ったが上がるのはもう少し後で。

◆米軍府中基地 其の参-2
 奥のほうにあった部屋。
 木漏れ日が静かな部屋にマッチしている。

◆米軍府中基地 其の参-3
 火災のドア。
◆米軍府中基地 其の参-4
 入り口の方にあったトイレの後らしい部屋。
 便器類は壊されている。

◆米軍府中基地 其の参-5
 たんすのように見えるが、基地であるので、恐らく書類などが入れられていたのだろう。
 引き出しが散乱している。
◆米軍府中基地 其の参-6
 壁にあった換気か何かの穴。15は、当時の書き込みか、落書きか。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
Θ記号士Θ そうなのですよ!そこが悔しいところです。^^
2011/05/16 23:58:13
こねこ アメリカって廃墟もお洒落に見えますね~ 2011/05/16 00:06:10

廃墟>>米軍府中基地

[263]◆米軍府中基地 其の四 基地2階

20110327 22:45:57

大きい写真で表示


◆米軍府中基地 其の四 基地2階-1
 基地の最初の建物の1階である。
 防火扉が中途半端に開いた廊下。
 しかし、英字がなんとなくアメリカっぽさをかもし出している。

◆米軍府中基地 其の四 基地2階-2
 ブラインドが降りかけた窓。
 カーテンでなく、ブラインドがアメリカチック。
 いや、「太陽にほえろ」のボスを思い出す。ボスが覗きすぎて、ゆがんでしまった感じである。

◆米軍府中基地 其の四 基地2階-3
 火災報知機もアメリカ。
 右の小さなスイッチが何だか気になる。
◆米軍府中基地 其の四 基地2階-4
 そしていよいよ2階に。壁の落書きエリアとなっている。

◆米軍府中基地 其の四 基地2階-5
 円柱の柱は、大のほうの超抽象化されたものなんだろうなあ。

 壁の赤い的は? 後で張られたものだと思うがエアガンで撃ったりしていたのだろうか?
 その痕跡も見当たらないのだが・・・


◆米軍府中基地 其の四 基地2階-6
 上のバッテリーみたいのが書かれた部屋。やっぱりトイレだった。
 入り口の出すとボックスが、異国情緒。

◆米軍府中基地 其の四 基地2階-7
 反対側を見てもこのありさま・・・
 当時は机が並んで、事務作業が行われていたのだろう。

◆米軍府中基地 其の四 基地2階-8
 窓からパラボラを見てみるのだが、木の葉のせいでほとんど見えない。
 本体は遠くから赤く見えるが、本来グレーに塗られていたようだ。
 赤く見えるのは、それが剥がれて下の錆び止めの赤が見えているか、本当に錆びているかなのだろう。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
Θ記号士Θ 最後の方に出てくる基地の中のイメージですね^^ 2011/05/16 23:59:29
こねこ 廊下の写真は、少し「バイオハザード」を思い出させます。。。 2011/05/16 00:09:09

廃墟>>米軍府中基地

[278]◆米軍府中基地 其の伍 パラボラの麓へ

20110423 17:40:17


◆米軍府中基地 其の伍 パラボラの麓へ-1
 二階の部屋の一つであるが、壁には防音設備が施されている。

◆米軍府中基地 其の伍 パラボラの麓へ-2
 壁に向かって机がある。
 通信室だったのだろうか。

◆米軍府中基地 其の伍 パラボラの麓へ-3
 階段を見下ろす。
 ここはお猿さんのエリアのようだ。

◆米軍府中基地 其の伍 パラボラの麓へ-4
 マットが放置されている。
◆米軍府中基地 其の伍 パラボラの麓へ-5
 建物を出て、パラボラの足元に近づいてみる。
 写真のように、鉄骨がハシゴ状に組まれている。
 ジャングルジムのようだ。
もう少し元気だったら、上に這い登っていたのだが・・・

◆米軍府中基地 其の伍 パラボラの麓へ-6
 パラボラ 上を見上げるが、木の葉でうまく見えない。
 恐らく写真では下向きにパラボラを捕らえているはずである。

◆米軍府中基地 其の伍 パラボラの麓へ-7
 敷地内の写真。
 ジャングルの中に、古びたアスファルトの道と、ところどころ関所のように金網の扉がある。

◆米軍府中基地 其の伍 パラボラの麓へ-8
 先ほどの建物を捕らえたもの。
 草木でほとんど見えない状態だ。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:

1~5 /11 次>
廃墟的絶対静寂空間 - ◆米軍府中基地 其の壱