廃墟的絶対静寂空間

携帯版はこちら   カテゴリー[廃墟>>]  ▼新しい順 (▲古い順で再表示)

廃墟>>友ヶ島 - 和歌山市

[419]友ヶ島 第二部 その六

20180216 19:51:42


友ヶ島 第二部 その六-1
虎島の先端。断崖絶壁です。
宗教的な修業にでも使われていたのでしょうか、命綱のためのものなのか、リングが見えています。


友ヶ島 第二部 その六-2
こういう石造もありました。

友ヶ島 第二部 その六-3
虎島から、本題側をながめてみます。


友ヶ島 第二部 その六-4
地層がくっきりと表れていますねえ。


友ヶ島 第二部 その六-5
ここにもなにやら石碑がありました。

友ヶ島 第二部 その六-6
地層です。
かなりくっきりとしています。

友ヶ島 第二部 その六-7
本島に向けて歩いていきます。

友ヶ島 第二部 その六-8
見えてきたのは第四砲台に属する建物。おそらくは将校の建物だったものでしょう。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date

廃墟>>淀川河口の造船所

[416]淀川河口の造船所 その2

20170730 20:35:51


淀川河口の造船所 その2-1
 海側からクレーンのほうを見てみます、


淀川河口の造船所 その2-2
 クレーンですねえ。梯子がついていますので登れますよー


淀川河口の造船所 その2-3
 奥のほうの風景です。


淀川河口の造船所 その2-4
 落ちていた滑車というのかな?


淀川河口の造船所 その2-5
 これもレールの上に載っていて、移動できそうですが、目的が分かりません。


淀川河口の造船所 その2-6
 クレーンの先っちょです。
三菱です。

淀川河口の造船所 その2-7
 後ろのほうの建物。屋根に上る梯子が不思議です。
この屋根に上って何をしたんだろうか。


淀川河口の造船所 その2-8
 クレーン部分の柱。個々の梯子があって、登れますねえ。上りませんでしたが、登っとけばよかったです。
 次行った人は登ってくださいねえ。


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
らいだぁ>現はぐりん お疲れ様です。なんだかどう撮ったらいいのか難しそうなとこですね。あ、そういえば、弁天埠頭もノスタルジックな雰囲気があって良かったですよ。最近は行ってないので、どうなってるのかわかりませんが。 2017/12/01 19:37:01

廃墟>>淀川河口の造船所

[415]淀川河口の造船所 その1

20170729 17:14:00


淀川河口の造船所 その1-1
 前からちょっと気にはなっていた、淀川河口にある造船所跡地です。
 GOOGLEMAPで場所も確認済み。
 それほど大規模ではありません。小ぢんまりとした廃墟です。


淀川河口の造船所 その1-2
 「やぐら」が目立ちますねえ。それ以外はあまりこれといったものはありません。


淀川河口の造船所 その1-3
「やぐら」の写真。手前のプレハブは事務所とかだったのでしょうか。


淀川河口の造船所 その1-4
プレハブの建物。


淀川河口の造船所 その1-5
何かを注入するものなのか。目的は、まったくわかりません。

淀川河口の造船所 その1-6
海絵と続くレール。これがなんだか郷愁を誘われますねえ。

淀川河口の造船所 その1-7
 木材も大分古びております。


淀川河口の造船所 その1-8

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date


廃墟>>友ヶ島 - 和歌山市

[414]友ヶ島 第二部 その伍

20161213 16:54:44

大きい写真で表示


友ヶ島 第二部 その伍-1
久しぶりの更新となります。
ボチボチやっていきますので、内外目で見てやってください。
古びた重厚な階段を上がります。


友ヶ島 第二部 その伍-2
上に上がったところ。
この台の上に砲台があった模様。


友ヶ島 第二部 その伍-3
さらに進むと、景色が開けて、隣の地島が見えます。
来るときに見えた、大きな岩盤の斜面も見えます。


友ヶ島 第二部 その伍-4
砲台上部。
台の上の小さな丸い突起は何だったのだろう。


友ヶ島 第二部 その伍-5
観測所だったのかなあ?

友ヶ島 第二部 その伍-6
外壁には、船から見えた、城壁のような岩を積み上げた部分もあります。
やはり、この裏手に砲台があったのですね。


友ヶ島 第二部 その伍-7
先のほうは、少し原っぱのようになっています。

友ヶ島 第二部 その伍-8
黄色い花が咲いていました。


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
ルイヴィトン 偽物 長財布 N品ブランドスーパーコピー通販専門店
ルイヴィトン、シャネル、グッチ、
ロレックス、バレンシアガ、エルメス)、
コーチ、ブラダ、クロエ大激売中
ブランド腕時計、バッグ、財布、小物専売店

日本には無い商品,日本では高価な商品,
弊社のない商品,取引先を代理して製造会社を連絡することができる.
弊社長年の豊富な経験と実績があり.
輸入手続も一切は弊社におまかせできます.ご希望の商品を責任を持ってお届けします.
2018/09/12 15:18:42
スーパーコピーブランド専門店 最高品質 スーパーコピー N級品 全国送料無料

消費税無し! 送料無料! 手数料無料!
業務内容: 各種海外有名ブランド品を豊富に取り揃え、
しかもお客様を第一と考えて、驚きの低価格で提供しております

■ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
■ 送料無料(日本全国) ご注文を期待しています!
■ 信用第一、良い品質、低価格は
■ 当社の商品は絶対の自信が御座います。

激安、安心、安全にお届けします.品数豊富な商
商品数も大幅に増え、品質も大自信です
100%品質保証!満足保障!リピーター率100%!

ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
2018/09/11 23:41:20
やまよし 更新楽しみにしております 2017/02/22 19:05:50

廃墟>>友ヶ島 - 和歌山市

[413]友ヶ島 第二部 その四

20151005 20:12:17

大きい写真で表示


友ヶ島 第二部 その四-1
少し進むと、写真のような、地下に降りる階段がある。
その先には、やはり防空壕が。


友ヶ島 第二部 その四-2
 この辺は石造りで、壁面に、凹みがある。
 おそらくは砲弾を置くためのものだったのだろう。
 ということは、この近くが砲台だったということだ。


友ヶ島 第二部 その四-3
 三個の棲息掩蔽部が並んでいる。
 植物の垂れ方が、ベトナムのような南国のジャングルを連想させる。


友ヶ島 第二部 その四-4
 こちらは普通の入口。
 中は今までどおりで何もない。


友ヶ島 第二部 その四-5
 さてことらに注目。
 入口が黄黒ロープで塞がれている。


友ヶ島 第二部 その四-6
 中を覗いてみると、なんと底ががっぽりと、えぐり取られているではないか。
 何なんだこれは。


友ヶ島 第二部 その四-7
 その穴の底には、焚き火のような跡が。
これが友ヶ島の七不思議の一つ。謎の穴である。
地盤沈下とも考えられない。
誰かが掘ったのだろうか? それにしても何のために? 寒さを防ぐためか。
しかし一人の人間が掘れるようなものではない。そもそも床は、コンクリートなのだし。
重機のようなもので掘ろうとでもしない限りこんな穴は掘れないだろう。
しかしこの場所はそんな重機が登れるような道もないのだ。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ廃墟ランギング参加中 他の廃墟ブロクも見れます。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date
伊達丸 最後の写真の穴ですが、横に深く続いていました。
抜け穴のように掘って今は落盤で埋まってしまったような状態です。
でも、かなり深く続いていて行くのは怖かったです。
ちなみに、写真でもわかるようにこの垂れているロープがないと穴から抜け出すのははぼ不可能です。
2017/05/28 21:17:17
名無しのリーク 香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業 2016/11/15 16:40:07

1~5 /309 次>
廃墟的絶対静寂空間 - 友ヶ島 第二部 その六