Θ記号士Θのプラモ製作日和(プラモデル製作日記)

携帯版はこちら   すべて表示  ▼新しい順 (▲古い順で再表示)

フィギュア DOLL>>1/20 PLAMAX NENE

[157]1/20 PLAMAX NENE 山下しゅんや

20190108 22:42:24


1/20 PLAMAX NENE 山下しゅんや-1
maxfactoryの製品です
ボークス大阪ショールームの戦車コーナーのレジ前に何気なく置かれていたもの。
間違いなく敬愛する山下しゅんや氏のイラスト。
これは一体なんだと手に取ったら、フィギュアのプラモデルだったので、山下ファンとしては思わずカゴに入れてしまったのでした。

1/20 PLAMAX NENE 山下しゅんや-2
中身は雰囲気食玩やガチャガチャのキットのように見えます。
大きさをチェックしてなくて1/12くらいはあるかと思いきや、1/20とかなり小さい目。
それに食玩のようなスナップキットではなく仮組みでは、あとで外せるよう少量の接着剤を使って完成形を見てみます。

1/20 PLAMAX NENE 山下しゅんや-3
全体を確認し、塗装のため一旦分解します。


1/20 PLAMAX NENE 山下しゅんや-4
顔などの肌部分は、キットの肌色をそのまま使ってプラの透明感を生かす方向でやって行く計画で、つや消しクリアのみ吹いておきます

1/20 PLAMAX NENE 山下しゅんや-5
顔の塗りです。
目はデカールなのですが、つや消しクリアを塗る前に貼っておくべきでしたね。デカール部分がテカってしまいます。
下にラッカーのクリアを吹いているので、顔の塗装はエナメル塗料を使用しました。頰はピンクをべたっと塗ってから、筆や綿棒でぼかしています。ちょっと濃すぎたかな?

1/20 PLAMAX NENE 山下しゅんや-6
足はブーツの赤線はフリーハンドで描きましたがちょっと太くなりましたね。均一でもありませんし・・・
パンスト部分は透明感を出すため、エアブラシで肌色を吹いています。

450
というわけで完成です。帽子のマークなどはタミヤのフィギュア用の軍服のマークのセットから1/35サイズのものを使っています。

450.146627566
後ろ姿です。
塗装は基本山下しゅんや氏のイラストを踏襲しています。ドイツの戦車兵のイメージのようですね。
塗装などでいろいろ限界もあるので、できればこのシリーズで1/12サイズのものを出してくれたら嬉しいんですけどねえ。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へランキングのクリックお願いします。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date

AFV>>タミヤ1/35 パンサーd型スペシャルエディション

[156]タミヤ 1/35 パンサーD型 スペシャルエディション その5

20190101 21:29:19


タミヤ 1/35 パンサーD型 スペシャルエディション その3-1
右側のOVMラックです。
こちらもエッチングパーツを使います。ラック基部もエッチングパーツでついていたのですが、貼り付け場所が分からなくなるのでキットのものを使っています。


タミヤ 1/35 パンサーD型 スペシャルエディション その3-2
0.3mmの真鍮線を使って、予備履帯の止め金具を作ります。

タミヤ 1/35 パンサーD型 スペシャルエディション その3-3
予備履帯をつけます。止め金具は脱落防止のチェーンが付いているのでエッチングパーツで再現します。履帯裏側の合わせ目、やっぱりパテ埋めしておいた方が良かったですか。

タミヤ 1/35 パンサーD型 スペシャルエディション その3-4
シュルツェンもエッチングパーツを使います。
これで一枚一枚分離しているので脱落や、歪みを再現できますねえ。


タミヤ 1/35 パンサーD型 スペシャルエディション その3-5
車体後部は純正のエッチングパーツを使用します。
砲塔のピストルポートもせっかく別部品なのでエッチングパーツについていたのでオープン状態にします。塗装をどうするか悩んだんですが、この状態で接着し、室内色は後で筆塗りする予定です。これで大体の組み立ては終わり、次は塗装に入っていきます。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へランキングのクリックお願いします。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date

AFV>>タミヤ1/35 パンサーd型スペシャルエディション

[155]タミヤ 1/35 パンサーD型 スペシャルエディション 左の道具類

20181226 09:25:34


タミヤ 1/35 パンサーD型 スペシャルエディション 左の道具類-1
左側の道具類です。
エッチングパーツで止め金具などを作ります。
道具類は別に塗装したいので、最後まで接着したくなかったんですが、こうなると仕方ありません。最後におもて面だけ筆で塗装します。
レバーのついた留め金は、パッションモデルのエッチングパーツについていたジェニーズクランプというものですが、指示通りには作れていません。本来なら可動も出来るようになるのですが細かすぎてそこまでできていません。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へランキングのクリックお願いします。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date

AFV>>タミヤ1/35 パンサーd型スペシャルエディション

[154]タミヤ 1/35 パンサーD型スペシャルエディション 車体後部の作成

20181223 22:37:32


車体後部の作成-1
先ず排気管ですが、支えのパーツが本体に食い込むための、へこみがありますので、これをパテ埋めしときます。

車体後部の作成-2
支えのパーツがエッチングになります。プラでも形状はいいのですが、厚みが違ってきますねえ。
エッチングは自分で曲げる必要があります。当たり前ですが

車体後部の作成-3
曲げてみました。完全に円にはできませんでしたが、何とかなるでしょう。

車体後部の作成-4
排気管下部にジャッキの取り付けパーツがありますが、これもエッチングで作成します。
瞬間接着剤でゴテゴテです。

車体後部の作成-5
その他、雑具箱の蓋のロック部分や車間表示灯、反射式尾灯などエッチングパーツで置き換えています


にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へランキングのクリックお願いします。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date

AFV>>タミヤ1/35 パンサーd型スペシャルエディション

[153]パンサーD型 タミヤ 1/35 その2

20181220 23:58:02


パンサーD型 タミヤ 1/35 その2-1
ドイツ戦車兵エンジン整備セットです。
箱絵にはあありませんがパンサー、タイガー、キングタイガー兼用のエンジンも付いています。
これでエンジンハッチを開けて整備中の状態を再現できますねえ。


パンサーD型 タミヤ 1/35 その2-2
ツィメリットコーティングシートです。モンモデルからD型のものも出ているので買ってみました。
タミヤのものも合うかどうかわからなかったのですが、正面のシートはほぼ一致しました。

D型でも後期型を再現しているのか右側のライトの穴がありません。
水転写タイプなので、すぐ剥がれそうなのが気になります。説明では乾燥後、接着剤か瞬間で接着するようにとあるのですが、上から上塗りでもしろということなんでしょうか?
もともとD型は、コーティングされたのは後期の方なので、後期型にすればいいのですが、改造が面倒なので、このままで行きます。

パンサーD型 タミヤ 1/35 その2-3
さらにこんなエッチングパーツも買っちゃいました。
細かすぎてどこまで作れるか自信がありません。^_^

パンサーD型 タミヤ 1/35 その2-4
コーティングシートもあり、エッチングパーツもあって、どちらを先に組み込むか悩みどこですが、大まかな部分から作って細かい部分はその場その場でやっていこうと思います。
でボディーの細かいパーツは置いといて、砲塔を先に組みました。アルミ砲身に大砲内部のパーツも付いているのでそれも作りました。


パンサーD型 タミヤ 1/35 その2-5
砲塔内部です。作ったら見えない場所なので塗装は省略です^_^
砲の角度でギアも連動するところまで再現されていて、実際かどうしますよー


にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へランキングのクリックお願いします。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date

1~5 /140 次>



Θ記号士Θのプラモ製作日和(プラモデル製作日記) - 1/20 PLAMAX NENE 山下しゅんや