Θ記号士Θのプラモ製作日和(プラモデル製作日記)

携帯版はこちら   すべて表示  ▼新しい順 (▲古い順で再表示)

トイ・ガン>>マルイ P90電動ガン

[150]P90でセミオートが動かなくなったので修理してみた

20180526 15:54:57


P90でセミオートが動かなくなったので修理してみた-1
マルイのP90 ハイサイバージョンですが、うちの銃の中では連射速度いい命中精度といい一番の電動ガンだったのですが、気付けばセミオートのモードがうんともすんとも言わなくなっておりました。


P90でセミオートが動かなくなったので修理してみた-2
メカボックスを取り出して、通常は分解しないスイッチ部分を分解してみます。
スイッチ部分のパーツは思ったよりも単純です。


P90でセミオートが動かなくなったので修理してみた-3
今回問題なのが、こちらのパーツ。セミオート用の電極なのですが完全に、折れているというか溶けているというか、これでは動かないでしょう。もともと中古で買ったものなので、どこまで使い古されていたのかもわかりませんが、その後11.1V駆動にしているので余計になのでしょうね。
でこのパーツだけ売ってればいいんですけどなかなか見つかりません。
スイッチボックス全体ならオークションで見つかることもありますが、4,5千円と高価だったので、今回は自力で治すことを目指します。


P90でセミオートが動かなくなったので修理してみた-4
ねじを外し、極へのはんだ付けもいったん外して、極の部分を取り出します。
この銅板のパーツが問題のなのですが、測ってみると、厚さ0.2mm。
いろいろ金属板もあって探してみましたが、この暑さの銅版がなかったので、ホームセンターへ行って買ってきます。コーナンでは0.1mmか0.3mmしかなかったので、仕方なく0.3mm板を買ってきました。


P90でセミオートが動かなくなったので修理してみた-5
 銅板をルーターでまずは細長い板状に切り出します。その後ラジオペンチなどで、同じような形に折り曲げます。
加工して気づいたのですが、もともとの金属板は銅色をしていますが純粋な銅板ではないようです。銅板よりも弾力がありましたが、なんという素材かわからずじまい。電池ボックスの曲などでよく使われているような素材なのですが、名前も素材名もわかりませんでした。銅の場合柔軟性に欠けますがダメになっても、結構簡単に作れるのでこれで行っとくことにします。
 はんだの付きを考えなければ強度的にはステンレスなどでもいいのかもしれません。


P90でセミオートが動かなくなったので修理してみた-6
スイッチ部分に組み込んでみます。
一応はまり増した。


P90でセミオートが動かなくなったので修理してみた-7
元のようにはんだ付けして、スイッチボックス本体に取り付けます。


P90でセミオートが動かなくなったので修理してみた-8
スイッチボックスの内部の状態です。写真では下側がセミオート用の接触スイッチ部分で、このスイッチは一発撃つと、メカボックスのラッチが上がってキャンセルされるようになっています。
 写真上側にも接点がありますがこちらが、フルオート用の接点ですね。
これで組み込んで実際の射撃テスト。見事セミオートが復活しました。
ゲームではセミオートはほとんど使わないのですが、フルオートで打ち終わった場合、バネ位置が伸びた位置でとまっれくれるとは限らないので、バネの寿命など考えた場合もセミオートがあったほうがよいでしょう。

あと問題はどれだけもつか、耐久性の面だけですね。
それにしても、あの電池ボックスの極って何て呼ぶんだろう?


にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へランキングのクリックお願いします。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date

トイ・ガン>>MARUI コンパクト電動‘MP7

[149]電源、サイレンサー

20180513 15:24:51


電源、サイレンサー-1
電動コンパクトマシンガンのMP7ですが、バッテリーは写真のような、外部バッテリーも使えるようにしています。
NINE BALL MP7A1用外部バッテリー変換アダプターです。
それにPEQ15タイプのバッテリーケースと、その中に、OPTION NO1のPEQインタイプのリポバッテリー11.1Vを入れています。
PEQ15はそれぞれ物が違うのですが、少し塗装したりして、少しりリアルっぽくしています。


電源、サイレンサー-2
こちらはライラクスの電動コンパクトマシンガン用の変換コネクタ、
LayLax GIGA TEC PSEリポ マックス変換コネクターと

対応するバッテリー「LayLax GIGA TEC PSEリポバッテリー コンパクト電動マシンガンタイプ」です。これを内蔵で動かすこともできますが、連射速度は当然11.1Vのほうが上がります。
ただあまり連射が早くてもマガジンは190連打し、頻繁にゼンマイ巻きをしないといけないので内蔵バッテリーでもいいかもです。




電源、サイレンサー-3
特殊部隊風にしてみたかったので、買ってみたサイレンサーです。
サプレッサー本体と、QD用の専用スチールハイダーです。
一番右は本体についていたハイダーを比較のため載せています。
これ評価ではがたつきが大きいとか弾が内部にあたって前に飛ばないとかいろいろありましたが実際つけて見るとそれほどでもなく、弾道がずれることもありませんでした。


電源、サイレンサー-4
サプレッサーをつけてみた状態です。
照準器はゲームでは何を使おうかまだ決めていませんが、今ついているのはAimpointタイプのものなのですが取り付けにガタがあって、もう一つ注文中です。
フロントのグリップは斜めのものに取り換えました。こちらのほうが持ちやすいかなあと、ただ、色が黒しかなかったので、本体と同じ色に塗装しています。


電源、サイレンサー-5


にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へランキングのクリックお願いします。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date

トイ・ガン>>MARUI コンパクト電動‘MP7

[148]メカボックス、スプリングの取り付け、組み立て

20180512 20:15:55


メカボックス、スプリングの取り付け、組み立て-1
バネを先に入れたら、タペットプレートの出っ張りでバネを押さえるような感じで入れます。


メカボックス、スプリングの取り付け、組み立て-2
スプリングですね。長いほうが強化スプリングのほうです。軸自体は少し細いようですね。


メカボックス、スプリングの取り付け、組み立て-3
ノズル先端ですが、タペットプレート先端の溝に噛みこむように取り付けます。
こちをしておかないと給弾されません。


メカボックス、スプリングの取り付け、組み立て-4
スプリング、かなり硬くて、一苦労して組み込みました。


メカボックス、スプリングの取り付け、組み立て-5
蓋を戻して、メカボックスチューンの完成です。


メカボックス、スプリングの取り付け、組み立て-6
ところが、メカボックスを本体に戻そうとしていると、いつものようにモーターのリード線がなかなか引っ張り出せずに四苦八苦してたら、なんと、モーターの電極が根本から折れてしましました。
まいったなあ、やっぱり電源コードが太すぎるので、ガサゴソ動かすと、コードが曲がる前にこの電極の部分で多少なりとも折れ曲がりが発生し、疲労切断してしまうんですねえ。
これって設計上の欠陥ではないでしょうか。電極の全体を半田で覆うように半田づけされているので、曲がる部分が根本の部分しかなくなるのもよくないようです。

メカボックスをチューンのため1,2回なら何とかなっても、何度も取りだすとなると、この電極の折れは、不可避なのではないでしょうか。
 結局モーターをヤフオクで落札することにしましたが、それまでの間これが何とか修復できないかと、根本の白い部分を削って、多少なりとも銅板部分を出して無理やり半田づけしようかとかしましたが、接続が弱くて、本体にギアボックスを収める段階で半田が外れてしまします。
 そうなればと、ダメもとでモーターの裏ブタをいったん外し、銅板の横にルーターで穴をあけて真鍮戦を通して通電させようと試みましたが、モーターの試し回転で2,3回回った後ブチっとなってモーターがお亡くなりになられました。
 とりあえずはヤフオクで買ったモーターが到着するのを待つしかありません。






にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へランキングのクリックお願いします。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date

トイ・ガン>>MARUI コンパクト電動‘MP7

[147]メカボックスのチューンアップ ベアリング軸受け、強化スプリング

20180512 19:59:31


メカボックスのチューンアップ ベアリング軸受け、強化スプリング-1
メカボックスの軸受けのベアリングへの変更ですね。
ギアをいったん取り外します。

メカボックスのチューンアップ ベアリング軸受け、強化スプリング-2
樹脂製の軸受けを取り外します。


メカボックスのチューンアップ ベアリング軸受け、強化スプリング-3
まずはベベルギアをはめます。


メカボックスのチューンアップ ベアリング軸受け、強化スプリング-4
逆転防止ラッチですがこれはベベルギアの後から取り付けたほうが楽ですねえ。

メカボックスのチューンアップ ベアリング軸受け、強化スプリング-5
 逆転防止ラッチを取り付けました。これって本当に要るのかなあとちょっと疑問に思います。
そんなに極性を間違ったりはしないと思うんですが、そのために多少なりともギアの負荷になっているわけです。

メカボックスのチューンアップ ベアリング軸受け、強化スプリング-6
次にセクタギアを入れます。


メカボックスのチューンアップ ベアリング軸受け、強化スプリング-7
スーパーギアを入れます。あともう一つスーパーギアを入れたら、ギアは完成ですね。


メカボックスのチューンアップ ベアリング軸受け、強化スプリング-8
タペットプレートのバネを先に入れておきます。
最初分解したときに、内部が解体してしまって、このバネやタペットプレーっとがどこに入るのか少し悩みましたが。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へランキングのクリックお願いします。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date

トイ・ガン>>MARUI コンパクト電動‘MP7

[146]東京マルイ コンパクトマシンガン 電動 MP7 メカボックスのチューン

20180512 19:49:46


東京マルイ コンパクトマシンガン 電動 MP7 メカボックスのチューン-1
今回はマルイの電動MP7のメカボックスのチューンを紹介します。

まずは強化スプリング、DEEP FIRE コンパクト電動ガン用80スプリング、AMAZONで購入しました。コンパクト電動ガン用だけあってスプリングも小さいですねえ。


東京マルイ コンパクトマシンガン 電動 MP7 メカボックスのチューン-2
そしてライラクス NINE BALLのボールベアリング軸受けです。
これを買う前に間違ってメタル軸受けも買ってしまったんですが、使っていません。
2台目のコンパクトマシンガンシリーズを買ったなら取り付けようと思っています。


東京マルイ コンパクトマシンガン 電動 MP7 メカボックスのチューン-3
外付け11.1V リポバッテリーですが、このPEQには長さと厚さで中には入れられませんでした。別途PEQインタイプのものを3個買って、PEQも3個買いました。
また、7.4V小型バッテリーなら、本体に収められるタイプもあり、こちらも購入しました。
連射性能は多少落ちますが、7.4Vでもゲームでも使用できそうです。


東京マルイ コンパクトマシンガン 電動 MP7 メカボックスのチューン-4
 さて何回目になるのか、本体の分解です。

東京マルイ コンパクトマシンガン 電動 MP7 メカボックスのチューン-5
 メカボックスを取り出しました。
 モーターの電線が太いです。これが太すぎるせいで後で思わぬトラブルが・・・
メカボックス分解は、赤いねじ止めのある4か所のねじを外します。
トルクねじでT7サイズです。


東京マルイ コンパクトマシンガン 電動 MP7 メカボックスのチューン-6
ねじを外してふたを取ります。
綺麗にはがせたような写真にしていますが、分解時はバッコンして、部品はいったんバラバラになっています。どこに何があったのか、ちょっと焦りました。


東京マルイ コンパクトマシンガン 電動 MP7 メカボックスのチューン-7
蓋のほうの合成樹脂の軸受けを外します。


東京マルイ コンパクトマシンガン 電動 MP7 メカボックスのチューン-8
ボールベアリングをはめ込みます。すっと入るものもあるし、少々固いものもありましたがとりあえずは奥まではまっているかと。ベアリングにすると見た目も高級感が増しますねえ。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へランキングのクリックお願いします。
見られた方は、お気軽にコメントくださいね^^。コメントがこのサイト維持の原動力になります。
name: comment:
name comment date

1~5 /133 次>
Θ記号士Θのプラモ製作日和(プラモデル製作日記) - P90でセミオートが動かなくなったので修理してみた